2019/05/08 サキュバスヘヴン進捗

進捗画像

4月の作業は3月から引き続き、ストーリー再構築に伴うイベント作成でした。
ストーリー後半部分に差し掛かると、いよいよ進捗に載せられるものが少なくなってくるのですが、核心部分になってしまう来月はちょっとどうしようかなと思っています。

今回もビジュアル周りはCi-enの方に集約しました。
また、今回からCi-enに有料プランを追加しています。向こうにも説明を載せていますが、お布施用となっていますのでお気をつけください。

もくじ

ストーリー再構築のイベント反映

全体の8/10まで終了しました。

具体的には書けない領域の作業なのでボカしますが、実装を進めるうちにストーリー整合性にまたいくつか問題が出たので、その都度軌道修正していました。表記上の割合は残りわずかですが、敵を増やす必要もあるので、5月いっぱい使うことになりそうです。

一部NPCにエモーション実装

一部のNPCにアニメを作るついでに、勢いでエモーションも作りました。

やっぱり、動いていると喋っている感じが出るので、結果的には先に実験できてよかったです。クローズアップだとリップシンクしないことに違和感がありますが、対応できそうならボイス入れ込み作業前後で対応します。

仲間会話の仕組みを一新

戦闘中以外いつでも仲間と話せましたが、インタラクトキー誤爆が邪魔なので、会話イベントがある時のみ話せるようになりました。

これに伴って、以前作った作戦選択も削除。代わりに、仲間への行動指示を作る予定でしたが、今でも十分にゲームが成り立っているので、優先度を引き下げる決断をしました。

聖域間の転移

当初、最深部まで進み続けるゲームでしたが、「聖域」と呼ばれる区間を自由に移動できるようになりました。

とはいえ、プレイ時間を意味なく増やすつもりはないので、遊び手さんがやりたくなる(やらざるを得なくなる)ような「ひび割れ」は塞ぐと思います。

サイトのサーバー強化

サーバーが色々強化されました。また、ページも少し見直して高速化しました。

ただ、このページは引っ越し後の旧ページとして維持する場所で、新規URLに新しいデザインでページを作り直すつもりです。大掛かりな作業なので、ゲームの公式ページを作る際などに一気にやってしまうつもりです。

開発リミットを設定

開発のリミットを2020年7月24日に設定しました。

発売日ではなく、開発継続可能な限界点となります。主に資金的な理由ですが、現在の目算では間に合う予定です。無理な場合は、不本意ながら早期アクセス的な販売方法になってしまうかもしれません。

今後の予定

現在の大雑把な予定は以下のようになっています。

4.0.ストーリー再構築
4.5.ストーリー再構築に伴うメインイベント修正(8/10)
5.0.ブラッシュアップ(敵、ギミック、ロケーションの充実)

よくある質問(Frequently Asked Questions)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. もし可能でしたら視野角(FOV)の変更機能を実装していただけないでしょうか

    検討してみます。
    基本的なコンフィグなので、問題なければ実装すると思います。

  2. もし可能でしたら視野角(FOV)の変更機能を実装していただけないでしょうか

  3. Hello!
    1. I just saw this comment”状態異常のようなイメージで、これ(モスキート)を着けたままとか出来ないですかね…?個人的には一番好みでした”.This is a very nice idea!!Strongly suggest to make this.
    2.Is there a boss dressed in school uniform? Will it also have a male boss in uniform?
    3.Hope to have some clothes,like The Emperor’s New Clothes,body painting,and the armour in BIO 4.And also hope to see masterbation with items.
    4.Hope to make a steam Ver

    Hello!
    Your comment was considered spam by the machine. But, from my point of view, I rescued because there was no problem.
    I’m sorry for your late reply.

    (1)
    I also think it is a good idea.
    But that requires a lot of changes. I now give priority to completing the game.

    (2)
    In this game, a man is weaker at miasma than a woman. It’s easy to go mad or turn into a monster. Therefore, many men are not at the forefront.
    However, there are men who belong to the magic academy. Unfortunately, it does not come out to this work.

    (3)
    I’m sorry. There are no plans for changing clothes.

    (4)
    The Steam version challenges after the sale of DLsite, FANZA, BOOTH. However, there is a possibility that the examination will fail.

  4. Hello!
    1. I just saw this comment”状態異常のようなイメージで、これ(モスキート)を着けたままとか出来ないですかね…?個人的には一番好みでした”.This is a very nice idea!!Strongly suggest to make this.
    2.Is there a boss dressed in school uniform? Will it also have a male boss in uniform?
    3.Hope to have some clothes,like The Emperor’s New Clothes,body painting,and the armour in BIO 4.And also hope to see masterbation with items.
    4.Hope to make a steam Ver 🙂

  5. 敵やギミック追加は拘って欲しいです
    最終段階ですし、どれだけ余裕あるのか次第かもですが…
    やはりどんなゲームでも敵にしろステージギミックにしろ、『種類』自体が大きなポイントだと思いますので…多ければ多いほどリプレイ性も増す気がします
    特にギミックについては、罠の数は多ければ多いほど予想が定まらず、予想外な出来事として楽しめそうですし

    敵については、まだ増やす予定ですね。
    なんだかんだ言ってもHなゲームなので、クリティカルな要素は優先度が高いです。

    残念ながら、罠については優先度低めですね。
    敵を召喚する罠や、ドアを閉鎖する罠、周囲にガスが充満する罠、みたいな作成難度の低いものは増やす予定です。
    大掛かりな主要ギミックについては、現時点でほぼ作り終えたかなと思っています。

  6. 敵やギミック追加は拘って欲しいです
    最終段階ですし、どれだけ余裕あるのか次第かもですが…
    やはりどんなゲームでも敵にしろステージギミックにしろ、『種類』自体が大きなポイントだと思いますので…多ければ多いほどリプレイ性も増す気がします
    特にギミックについては、罠の数は多ければ多いほど予想が定まらず、予想外な出来事として楽しめそうですし

  7. 3Dもののエロ作品ってゲームでも動画でもインパクト強いんですけど、その分飽きやすくて一度満足するとどんなに好きなシチュやモーションでも二度と使えないんですよね。
    ところが「複数のエロ行為が同時に行われる」「プレイヤーがエロの制御を行わないので予想外のタイミングでエロが起こる」本作と前作succubus nestは、同じモーションが使われてても同じシーンが起りえないので飽きがこないし、飽きても再プレイすると初回と同じくらいエロが楽しめるんですよね。期待通りにならなかったり制御支配出来ない方がエロいとはここの作品をプレイして知りました。

    コメントありがとうございます。

    アダルトコンテンツが「強く興味を引く分、消費も早い」という意見はよくわかります。
    これを緩和するため、サキュバスネストでは二人一組の攻略で「集中力を分散させる」措置を取っていました。

    「予想外」のお話は、意識して作っていませんでした。
    「本気で遊んで、勝ったり負けたりするヒロピン」というコンセプトが、自然にそうさせたのだと思います。

    一点要望なのですが、システムと設定上、犯されるたびに絶頂までの期間が短くなるのですが、ここに多少遊びというか不規則性を入れることはできませんか?

    実は「絶頂までの不規則な遊び」自体はすでにあります。(詳細仕様は以下に記載)

    ただ、別の演出的都合から実装した内容なので、ご提案いただいたような効果はなさそうです。H周りの動作については、ブラッシュアップで手を入れるので検討してみます。

    ■ 性感と絶頂の仕様

    ・「ヒロインの性感」と「敵の性感」が共に最大の時に絶頂
    ・Min(敵性感, ヒロイン性感) でモーション変化
    ・敵の自慰行為でも「敵の性感」は上昇する
    ・拘束開始時、拘束した敵の性感を半分にする

    ああ、完成期限は2020年7月と思いっきり書かれてましたね…
    失礼いたしました。

    今は最低限の完成を目指して、イベント周りを全部作ってしまおうとしているところですね。
    この文章を書いている時点で、あるエンディングの演出を考えているので、終わりが近いのは間違いありません。

    もちろん、まだ盛り込みたい要素は山のようにあります。
    しかし、その全てを行うのは現実的ではないので「最低限の完成」を迎えた後、改めてブラッシュアップスケジュールを決めます。このスケジュールは2020年7月の期日に収まるように組みますが、予定内に間に合わないと判断したものは、実装が見送られます。

    作品はすでに「最低限の完成」を迎えているので、「どの段階で止めても作品はリリースできる」という感じですね。
    この話は、ブラッシュアップスケジュールを作った段階で、また改めてするかと思います。

  8. 連コメ失礼。
    ああ、完成期限は2020年7月と思いっきり書かれてましたね…
    失礼いたしました。

  9. 文章読んだだけだともうすぐ完成、年内にはプレイできそうなんて勝手に思ってしまったんですけど、実際どうなんでしょう?
    早くプレイしたいです…

    3Dもののエロ作品ってゲームでも動画でもインパクト強いんですけど、その分飽きやすくて一度満足するとどんなに好きなシチュやモーションでも二度と使えないんですよね。
    ところが「複数のエロ行為が同時に行われる」「プレイヤーがエロの制御を行わないので予想外のタイミングでエロが起こる」本作と前作succubus nestは、同じモーションが使われてても同じシーンが起りえないので飽きがこないし、飽きても再プレイすると初回と同じくらいエロが楽しめるんですよね。期待通りにならなかったり制御支配出来ない方がエロいとはここの作品をプレイして知りました。
    ホント、この点が他に類を見ないんで早くプレイしたいです。その分製作が大変なのでしょうが…
    一点要望なのですが、システムと設定上、犯されるたびに絶頂までの期間が短くなるのですが、ここに多少遊びというか不規則性を入れることはできませんか?
    だんだん開発されて快楽堕ちしていくのは大好きなんですが、それも一時曲線的な開発のされ方だと予測しやすくて「あ、このキャライったから2秒後に奥のキャラもイクな」とどこか冷めた見方をしてしまうので、それよりは予測不能なタイミングで絶頂してくれた方がエロいかなぁ、なんて。
    間髪入れずに絶頂を繰り返すgameover時も大好きなんですけど。

    いろいろ書きましたが、完成楽しみにしております。
    今後も頑張ってください!

  10. 今回の意地張りな雰囲気漂う素敵な女の子非常に最の高です(・ω・)
    私はどうもこういったキャラに弱いようで、
    どうしてもKEN☆ZENな好きなすこが肥大化してしまいます。

    ゲームの核心に迫る部分に差し掛かるとどうしても
    ネタバレとの兼ね合いで公開できる範囲が狭くなりますよね(・x・)
    作品の魅力を最大限に味わってほしいからこそ、
    こういった公開できない作業内容に私はよくやきもきしてしまいます。

    Ci-enの100円プラン早速登録させていただきました(>ワ<)
    今まで素晴らしいコンテンツをいただきながらお返しが一切できていなかったので、
    この小さな支援が少しでも創作のモチベーション向上になればと思います。

    最近私たちのサークルでは朝と昼の寒暖差で体調を崩すメンバーが多いので、
    これからの作業に向けて貴重なKEN☆ZEN力を失わないよう、
    どうか体調にはお気を付けてくださいませ(・ω・)

    ありがとうございます。
    下の方でも「こっちをヒロインにして(意訳)」と言われる始末で、たしかに上手くハマってるキャラだなと思います。

    今作っているところはストーリー後半に相当するので、さすがに絵的に出せるものが限られてきますね。
    Ci-enの有料プランの方には、際どいのも載せていくかもですが、大体は「やっぱりね」と思える範囲には留めておきたいです。

    ご支援ありがとうございますm(__)m
    一応は金銭的なバックアップのつもりで開設させていただきました。モチベーションはプライスレスなので、あくまで開発維持費とさせていただくつもりです。
    そのわりに100円……という気もしますが、それ以上ですと作品の価格を超える恐れがあったので、還元できそうな範囲にしました。

    ようやくスギ花粉も去ったので、KEN☆ZEN力を高めてがんばって行きたいですね。そちらもどうか、お身体にはお気をつけください。

  11. 今回の意地張りな雰囲気漂う素敵な女の子非常に最の高です(・ω・)
    私はどうもこういったキャラに弱いようで、
    どうしてもKEN☆ZENな好きなすこが肥大化してしまいます。

    ゲームの核心に迫る部分に差し掛かるとどうしても
    ネタバレとの兼ね合いで公開できる範囲が狭くなりますよね(・x・)
    作品の魅力を最大限に味わってほしいからこそ、
    こういった公開できない作業内容に私はよくやきもきしてしまいます。

    Ci-enの100円プラン早速登録させていただきました(>ワ<)
    今まで素晴らしいコンテンツをいただきながらお返しが一切できていなかったので、
    この小さな支援が少しでも創作のモチベーション向上になればと思います。

    最近私たちのサークルでは朝と昼の寒暖差で体調を崩すメンバーが多いので、
    これからの作業に向けて貴重なKEN☆ZEN力を失わないよう、
    どうか体調にはお気を付けてくださいませ(・ω・)

  12. here you are man you are in late this month with new information aahahahaha all ok this month for you?

    Progress just happens to be written every month, but there may be months when it doesn’t.

  13. here you are man you are in late this month with new information aahahahaha all ok this month for you?

  14. プレイアブルキャラより、NPCキャラのほうが見た目がとても好き・・。
    見た目などをこのNPCキャラに置き換わる要素とかないですかねぇ・・。

    最初から変えられるのはどうかと思うので、周回やら解放条件やらある感じで・・・。

    結論から言うと「できるけど、あまりやりたくない」です。

    Unityは標準的にモーションリターゲットをサポートしているので、あるキャラの動きを別のキャラに適応するのは簡単です。

    ただ、当然ながら様々な破綻がでることになります。本作では各キャラ個別にモーションを調整しているので、あまりそういったいい加減な実装はやりたくはないですね。

    なんでもっと早くから有料プランを作らなかったんですかヽ(`Д´)ノプンプン

    顔文字が本文から泣き別れしていたので、勝手ながらまとめさせていただきました。
    有料プランは以下の理由から作りたくなかったので、なるべく作らないようにしていました。

    ・支援金に対して十分な対価が用意できない
    ・コメントが荒れやすくなる

    それでもなお、今回開設したのは「資金的に不安があったこと」に加えて、近々ゲームが完成する見込みが高く、Ci-enにある程度還元できる仕組みが整ってきたためです。

  15. なんでもっと早くから有料プランを作らなかったんですかヽ(`Д´)ノプンプン

  16. プレイアブルキャラより、NPCキャラのほうが見た目がとても好き・・。
    見た目などをこのNPCキャラに置き換わる要素とかないですかねぇ・・。

    最初から変えられるのはどうかと思うので、周回やら解放条件やらある感じで・・・。