2016/09/30 サキュバスヘヴン進捗

works-20160930
9月中の進捗ですが、今回は久しぶりに絵的に見せるものがない作業中心となりました。SSもやっつけ的に用意してみたのですが、すでに出したことのある絵ですので新鮮味もないかと思います。絵的な進捗に期待されていた方はごめんなさい。

さて、内容的にもAIとバランス調整とバグフィックスなのですが、流石にそれだけ言って終わらせてしまうのもどうかと思い、具体的な変更内容を以下に書き出してみました。
続きを読む »

2016/08/31 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/31 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


8月中はプレイアブルキャラに足りないモーションをさらに作り足しつつ、主だったバグフィックスなども行っていました。
また、α2を見据えて体裁を整えつつ、需要の高そうな内容を増やすことにも少し取り組んでいます。そんな事情もあって、手始めにグールに新しい陵辱モーションを用意してあげました。(Pixiv参照)

上記のうごイラのようにめり込みが酷いところは、これまで場当たり的にIK設定を行って直していたのですが、どう考えても効率が悪いのでアニメーション同期処理に関してはもう少し手を入れたいな~なんてことも思っています。

WE ARE BANDITS!! 山賊がヒャッハーする国崩しSRPG紹介

ゴールデンフィーバー様より「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」をご紹介します。
豊饒な大地と民想いの君主に恵まれたベルナ公国を舞台に、山賊団を率いる「おかしら」となって悪逆を尽くすシミュレーションRPGです。
続きを読む »

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


7月中は主にプレイアブルキャラクターの3人目、ドロシーの固有モーション作成を行っていました。Pixivの方を見て貰えば分かる通り、ドロシーは他2人と異なる攻撃方法を持つキャラクターです。いわゆる魔法使いポジションで、瞬間的な火力が出せる半面、近接戦闘は得意ではありません。

ドロシーの分解能力

ドロシーはアイテムを使って攻撃ができない代わりに、それらを魔術的に分解することで有限の原始魔術を取り出すことができます。
取り出された魔術はドロシー本人以外に使用することはできませんが、遠距離攻撃、範囲攻撃など便利なものが多い傾向にあります。使わないアイテムはドロシーに渡して分解する事で、探索を有利に進められるかもしれません。

夏の半額セールはじまる

今年も夏の半額セールがやってきました。
ここ2年ほどで恒例となってきた各販売サイト様の半額セールですが、年末年始のセール合戦に比べると今回は少しおとなしくなった印象でしょうか。
追記1:少し遅れて8/21からDMM様でも半額セールがはじまりました。
 追記2:8/29からDlsite様で新しいキャンペーンがはじまりました。 



またこれも恒例ではありますが、拙作も半額となっております。

クロノスゲート ふたなり少女のHな時間停止アクションゲーム紹介

azcat様より販売中の作品「クロノスゲート」をご紹介します。
本作は時を止める能力を持つ剣「クロノスソード」を手にした主人公となって、幾多の敵とトラップが待ち受ける全6ステージを攻略するアクションゲームです。
時間停止能力を活かした攻略や、多彩なHバリエーションに加え、難易度ハードでは手ごわいアクションにもなる点も魅力の作品です。
続きを読む »

2016/07/02 サキュバスヘヴン進捗

2016/07/02 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


6月中は前回書いた通り、プレイアブルキャラクターの1人である「セラ」の固有モーション作成に取りかかっていました。
彼女は姉であるネリー(赤髪の娘)と似たキャラクターで、共通の攻撃パターンもいくつか持っているものの、炎を操るような特殊能力を持っていません。代わりに格闘能力に秀でていて、武器がない状況下でもある程度敵と渡り合うことができます。アイテム不足に陥った際や、武器の節約に貢献してくれたりと、地味なところで効果を上げてくれる予定です。
今回もアニメーションだったのでPixivの方に投稿しています。

また、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ホームページをなんやかんや弄ったりもしていました。(詳細は以下)
続きを読む »

Fallen Empire 戦闘中に陵辱されちゃうRPG紹介

鉄鎖評議会様より販売中の作品「Fallen Empire」をご紹介します。
本作は滅びゆく帝国を舞台に、若き軍人アーリャとなって自分と妹の運命を切り開くべく孤軍奮闘するRPG作品です。

後述する戦闘中陵辱への拘りもさることながら、戦火物らしいモブキャラ達への陵辱、凄惨なBADエンドの数々など、ハードなHシーンが楽しめるのが魅力ですね。
続きを読む »