タグ別アーカイブ: サキュバスヘヴン

2017/05/08 サキュバスヘヴン進捗


4月中は経路探索、個人AI、チームAI、アニメーション遷移、部屋構造といった雑多なものの見直しを行なっていました。どれもプロトタイプから変更を積上げ、なあなあなっていた部分をスッキリさせた感じになります。
スッキリさせた以外の部分では、以下のような変更を行っていました。
(※ 現在のα版には反映されていません)
続きを読む »

2017/04/02 サキュバスヘヴン進捗


 3月初めに手をつけたのは、2月に引き続きカメラ挙動に関することでした。
最終的にDARK SOULSのようなロックオンシステムを導入することになるのですが、最初の頃はDmC Devil May Cryのような敵への自動カメラ回転の仕組みを目指していました。
これに合わせて部屋の構造を単純化すれば、プレイヤーがカメラを操作する機会自体を減らすことができます。それは、単純にロックオン機能を追加するよりも優れたアイディアに思えました。実装もそれなりに上手く機能しました。
続きを読む »

2017/02/06 サキュバスヘヴン進捗


1月中はα2で一番気になっていた操作性の改善を皮切りに、フィードバックから得た情報をもとに修正を行ないました。まだ、攻撃距離補正周りには手をつけていませんが、視点操作に関しては大分良くなったかと思います。
また、不具合でオプション設定項目の多くが機能していなかった問題や、ちょっとしたバランス調整もあわせて1月7日時点でα2に反映しています。
続きを読む »

サキュバスヘヴン Alpha2 公開

今年も完成までたどり着くことができませんでしたので、今年一年間の作業進捗を兼ねα2をお届けすることとなりました。とりあえずは、今年の一区切りをご覧いただければ幸いです。
来年はちょっとどうなるか分かりませんが、α版が出せないくらいに完成に近づいていればと思っています。

それから、試験的にDLチャンネルの方にもまとめページを作ってみました。
ウォッチしても更新検知してない気がするんですが、ちょっとした宣伝とかに使えばいいのかな?

2016/12/01 サキュバスヘヴン進捗スキップ

11月中も相も変わらずα2向けの作業となりました。
α2向けの作業内容を書いてしまうのは控えたいのですが、そうなると今度は書くことがない……という訳で今回の進捗はスキップさせて頂くことになりました。
代わりといってはなんですが、試験的にちょっとしたコラムを書いてみましたので、お暇がありましたら一読頂くのもいいかもしれません。

2016/09/30 サキュバスヘヴン進捗

works-20160930
9月中の進捗ですが、今回は久しぶりに絵的に見せるものがない作業中心となりました。SSもやっつけ的に用意してみたのですが、すでに出したことのある絵ですので新鮮味もないかと思います。絵的な進捗に期待されていた方はごめんなさい。

さて、内容的にもAIとバランス調整とバグフィックスなのですが、流石にそれだけ言って終わらせてしまうのもどうかと思い、具体的な変更内容を以下に書き出してみました。
続きを読む »

2016/08/31 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/31 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


8月中はプレイアブルキャラに足りないモーションをさらに作り足しつつ、主だったバグフィックスなども行っていました。
また、α2を見据えて体裁を整えつつ、需要の高そうな内容を増やすことにも少し取り組んでいます。そんな事情もあって、手始めにグールに新しい陵辱モーションを用意してあげました。(Pixiv参照)

上記のうごイラのようにめり込みが酷いところは、これまで場当たり的にIK設定を行って直していたのですが、どう考えても効率が悪いのでアニメーション同期処理に関してはもう少し手を入れたいな~なんてことも思っています。

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


7月中は主にプレイアブルキャラクターの3人目、ドロシーの固有モーション作成を行っていました。Pixivの方を見て貰えば分かる通り、ドロシーは他2人と異なる攻撃方法を持つキャラクターです。いわゆる魔法使いポジションで、瞬間的な火力が出せる半面、近接戦闘は得意ではありません。

ドロシーの分解能力

ドロシーはアイテムを使って攻撃ができない代わりに、それらを魔術的に分解することで有限の原始魔術を取り出すことができます。
取り出された魔術はドロシー本人以外に使用することはできませんが、遠距離攻撃、範囲攻撃など便利なものが多い傾向にあります。使わないアイテムはドロシーに渡して分解する事で、探索を有利に進められるかもしれません。