タグ別アーカイブ: サキュバスヘヴン

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


7月中は主にプレイアブルキャラクターの3人目、ドロシーの固有モーション作成を行っていました。Pixivの方を見て貰えば分かる通り、ドロシーは他2人と異なる攻撃方法を持つキャラクターです。いわゆる魔法使いポジションで、瞬間的な火力が出せる半面、近接戦闘は得意ではありません。

ドロシーの分解能力

ドロシーはアイテムを使って攻撃ができない代わりに、それらを魔術的に分解することで有限の原始魔術を取り出すことができます。
取り出された魔術はドロシー本人以外に使用することはできませんが、遠距離攻撃、範囲攻撃など便利なものが多い傾向にあります。使わないアイテムはドロシーに渡して分解する事で、探索を有利に進められるかもしれません。

2016/07/02 サキュバスヘヴン進捗

2016/07/02 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


6月中は前回書いた通り、プレイアブルキャラクターの1人である「セラ」の固有モーション作成に取りかかっていました。
彼女は姉であるネリー(赤髪の娘)と似たキャラクターで、共通の攻撃パターンもいくつか持っているものの、炎を操るような特殊能力を持っていません。代わりに格闘能力に秀でていて、武器がない状況下でもある程度敵と渡り合うことができます。アイテム不足に陥った際や、武器の節約に貢献してくれたりと、地味なところで効果を上げてくれる予定です。
今回もアニメーションだったのでPixivの方に投稿しています。

また、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ホームページをなんやかんや弄ったりもしていました。(詳細は以下)
続きを読む »

2016/05/31 サキュバスヘヴン進捗

2016/05/31 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


5月中は気になっていた「アナウンスの表示方式を確定」させたり、「ゲームポーズ画面からのオプション変更」をやっとできるようにしたりと、細かく地味ですが気になっていた箇所の修正を行いました。本命は上に掲載した触手モデル&アニメーション作成と、もうひとつ×××××××××の実装だったのですが、後者はささやかな内容ながら掘り下げるとネタバレに繋がってしまうので秘密とさせて頂きました。

触手はキャラクターのIK制御との兼ね合いが上手くないので、結構妥協を重ねています。
もう少し色々上手くできるようになれば、破綻も減らせるかなーという感じですが、とりあえず今はこれで置いておくつもりです。
来月からは、ようやく各キャラクターの固有モーションに着手することになりそうです。

2016/01/25 サキュバスヘヴン進捗

今月はまず広がってしまった風呂敷を畳むため、あれこれ仕様の見直しを行いました。
概ね良い感じに整理はできたのですが、その結果として今までに紹介、またはコメントでお答えした仕様が一部出てこない(出てくる)という事が起こるかもしれません。
できるだけ、覆さないようにはしたいのですが、見直しはどうしても起こってしまうので、より良い作品作りのためとご理解いただければ幸いです。

スクリーンショットはその後行った「フロア形状のマイナーチェンジの仕組み」や「賑やかしオブジェクトの生成」や「新しいロケーション仮構築」のものです。

2015/12/06 サキュバスヘヴン進捗

先月はとりわけ、地味目な作業が中心となりました。ですので、今回も見栄えのするスクリーンショットなどはとくにありません。中でも大きく時間を割いた作業は「IK(inverse kinematics)を用いた細かい調整」と「走りモーションの変更」でした。
前者については、以下の項でもう少し内容を掘り下げて書いてますので、知りたい方は読んでみてください。
続きを読む »

2015/11/04 サキュバスヘヴン進捗

10月中は気になった不具合への対応と「探索中のボイスイベント」の実装を行っていました。
探索中のボイスイベントというのは、探索中に味方NPCが敵の規模や、宝箱の存在を教えてくれたり、特に意味のないことを言ったりなど、勝手に喋り出す仕組みとなっています。株式会社カプコン様のDragon’s Dogma(ドラゴンズドグマ)をご存知の方は、作中のポーンをイメージして頂ければ近いかもしれません。
こちらもα版に反映していますが、キャラクターボイス収録はまだ行っていませんので、近いイメージのボイス素材から仮置きさせて頂いています。
また、字幕表示なども検討していましたが、画面が煩くなりすぎるため今のところ表示はしないつもりです。

α版ダウンロードページ

続きを読む »

サキュバスヘヴン Autumn Festival Alpha

SuccubusHeavenAutumnFestivalAlphaTitle

体験版はリリース直前にしか出さないと言ったな。あれは嘘だ。

という訳で美少女が主人公で犯られちゃう秋祭り2015にて、なんとかかんとか動くバージョンをリリースする事となりました。
内容はダンジョン3層までグールとひたすら戦う「CHALLENGE」のみとなっており、「STORY」等は選択できなくなっています。また、ゲーム中のキャラクターの挙動、その他諸々に関しても、製品版とは異なってくるかと思います。
私の作品以外にも、多くの作者様が作品を投稿されていますので、気になる作品がありましたら遊んでみてはいかがでしょうか。

続きを読む »

2015/08/29 サキュバスヘヴン進捗

works-20150829-ss

今月は主に導入部のイベントを作っていました。
それに伴ってNPCを何人か追加したりもしています。
イベント中のカメラ制御は色々なアセットで試行錯誤してみたのですが、結局はUnity標準のAnimationを利用したカメラ制御が一番安定する結果となりました。

また、カットシーン作成において指針となる知識がなかったので、Filmmaker’s Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-という本を参考にしています。訳本ですが、実際の映画のシーンを例に解説されているので読みやすい部類だと思います。映画の内容をより深く理解したい人や、映像や構図についての知識を仕入れたい方には丁度良いかもしれませんね。

今後の予定としては、このままストーリー上必須となるイベントを全て作成してしまうつもりです。
そうするとお話全体が確定するので、後は中身を詰めて行くだけ~という感じでしょうか。