2018/10/01 サキュバスヘヴン進捗

進捗画像

8月の作業で敵総数が最低値の10体に達しましたので、9月の作業は各アニメーションが未実装だったアラクネに着手しました。また、アラクネのためのロケーション、イベント作成も並行して作成しています。

この開発作業中、味方がアラクネの周りをくるくる回ってしまうバグに見舞われたので、AIが敵と自分の大きさを考慮に入れて移動するように調整したりなど、諸々の仕組みの改修などもあったりしました。

スクリーンショットはHじゃないのを選びましたが、このアラクネはふたなり?にはしなかったので、比較的ソフトなアニメーションを持つことになりました。
直接的な交接描写も大変よろしいですが、それ一辺倒になるのも芸がないですし。あえて前作のアラクネに寄せて作るのも面白いかな、と思った次第です。

今後の予定

現在の大雑把な予定は以下のようになっています。

3.0.最低限の敵(8/10まで完了)
3.5.最低限のギミック、ロケーション作成
4.0.メイン、サブイベントの充実
5.0.ブラッシュアップ(敵、ギミック、ロケーションの充実)

次回は淫魔姉妹の最低限のアニメーションを作成します。

よくある質問(Frequently Asked Questions)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. Hの傾向は悩ましいところかも知れませんねー
    女性型=ふたなりよりは、「愛撫担当」にして、他の竿役を立たせてくれた方が嬉しい感あります
    仰る通り、本番一辺倒は飽きるでしょうし…
    かといって触手やスライムなんかだと、雑魚敵なだけに遭遇頻度高くて、今度は本番少な目になったり…割とある気がします

    あと個人的に思うのは、異種姦でも”人型”ではなく”人間”がいると嬉しいなって事です
    前作でいう狂信者とかですね…登場箇所はかなり限定的でしたけど
    或いは寄生(取り憑かれている)系とか…
    世界観も大事ですが、やっぱエロには普通の竿もあった方が嬉しいと思うもので…

    Hなフレーバーとしてバリエーションが偏らないというのも勿論ありますが、総合的に判断した結果ですね。
    今回の場合はふたなりにする準備もしていましたが、元素材のウェイトでは無理ができなかったので、その制限の中で作れるモーションを作成したという感じになります。

    >異種姦でも”人型”ではなく”人間”がいると嬉しい

    一つのご意見として参考にさせていただきます。
    ただ、現状で最低限の敵はすべて決まっていますので、今回は難しいかもしれません。

  2. Hの傾向は悩ましいところかも知れませんねー
    女性型=ふたなりよりは、「愛撫担当」にして、他の竿役を立たせてくれた方が嬉しい感あります
    仰る通り、本番一辺倒は飽きるでしょうし…
    かといって触手やスライムなんかだと、雑魚敵なだけに遭遇頻度高くて、今度は本番少な目になったり…割とある気がします

    あと個人的に思うのは、異種姦でも”人型”ではなく”人間”がいると嬉しいなって事です
    前作でいう狂信者とかですね…登場箇所はかなり限定的でしたけど
    或いは寄生(取り憑かれている)系とか…
    世界観も大事ですが、やっぱエロには普通の竿もあった方が嬉しいと思うもので…

  3. I would also like to see footjob scene, but it’s understandable if it’s not possible.

    Thank you either way for you hardwork! お疲れ様です!

    Thank you for understanding.
    There is also the possibility of making it.
    But, now I am aiming for completion anyway, so I think that I will not do low priority work.

  4. I would also like to see footjob scene, but it’s understandable if it’s not possible.

    Thank you either way for you hardwork! お疲れ様です!

  5. 這個大作一定要買!!!非常期待一年又要過去了 加油!!!!

    感謝您的大力支持
    我正在盡力完成 所以滿足您期望的那一天將接近

    >大きいキャラ
    >卑怯な手段
    まぁ結論として出したほうが楽しいからね。普通でもKEN☆ZENでもw
    マップや地形に引っかかってハメ倒せるのもゲームとしてはよくあるものだからそこらへんはいいんじゃないかと(・ω・)

    >言語切り替え
    私は複数の言語扱えて、はるか昔もウェブサイト作ったことがあって、2言語のサイトにしてみたが思ったよりめんどくさいだから断念したw
    ボタンとかリングとかだけならいいけど、コンテンツの複数言語はスーパーめんどくさいだった(´・ω・`)

    とはいえもし通訳が必要なら手を貸すからお気軽に(ΦωΦ)

    戦闘時間を長引かせること自体にもリスクはあるので、それもまた攻略の一部ですかね。
    どのみち、ブラッシュアップ時点でまだまだ手を入れるので、変わってくるとは思いますが。

    言語切り替えについては、作品用の固定ページとかですかね。今作は英語にも普通に対応するので。
    普段のブログを常に翻訳するのは大変なので、やらない方が良さそうですね。

    >とはいえもし通訳が必要なら手を貸すからお気軽に(ΦωΦ)
    ありがとうございます。もしもなにかあったらお願いします。

  6. >大きいキャラ
    >卑怯な手段
    まぁ結論として出したほうが楽しいからね。普通でもKEN☆ZENでもw
    マップや地形に引っかかってハメ倒せるのもゲームとしてはよくあるものだからそこらへんはいいんじゃないかと(・ω・)

    >言語切り替え
    私は複数の言語扱えて、はるか昔もウェブサイト作ったことがあって、2言語のサイトにしてみたが思ったよりめんどくさいだから断念したw
    ボタンとかリングとかだけならいいけど、コンテンツの複数言語はスーパーめんどくさいだった(´・ω・`)

    とはいえもし通訳が必要なら手を貸すからお気軽に(ΦωΦ)

  7. 大きいエネミーの周りをグルグル。。。
    私もエネミーへの攻撃を中心に近く設定してしまい、
    攻撃が届かない現象をやってしまったことがあります(・x・)

    開発をしていると初期の想定よりも大きいもしくは小さい
    エネミーが出てきた場合は修正なしでは、
    こちらの意図した戦闘を再現しにくいですよね。。。

    私の場合ひと昔前の出来事なのですが、
    意図した動作が一発で再現できないときは悲しいです(・ω・)

    いつもコメントありがとうございます。

    Unity5の時点ではNavMeshAgentの設定は1種類のみとなっていたので、経路探索上でも問題があったのですが。公式から出ている試験的な拡張で、なんとか乗り切ったという感じですね。

    初期想定から外れることは、どこでもほぼ必ず起こることですが。なるべくなら、研究を開発スケジュールには組み込まず、既知の技術やスキルだけで済ませるようにしておきたいですね。

  8. 大きいエネミーの周りをグルグル。。。
    私もエネミーへの攻撃を中心に近く設定してしまい、
    攻撃が届かない現象をやってしまったことがあります(・x・)

    開発をしていると初期の想定よりも大きいもしくは小さい
    エネミーが出てきた場合は修正なしでは、
    こちらの意図した戦闘を再現しにくいですよね。。。

    私の場合ひと昔前の出来事なのですが、
    意図した動作が一発で再現できないときは悲しいです(・ω・)

  9. ご無沙汰しておりますー(とはいえいつも見ているがコメントしてなかっただけw)
    いつも更新お疲れ様です(`・ω・´)

    >アラクネの周りをくるくる
    画面を想像すると思わず笑ってしまったw
    もしかするとみんながアラクネに〇〇〇したいとかじゃないかな(棒

    ってかついにFAQも出てきましたかw(しかも英語まで書いてる)
    まぁたしか毎回聞かれる度に説明するより書いてた方がいいですね。
    (しかも海外勢が増えてるしw)(まぁ私もその一人だがry

    お久しぶりです。コメントありがとうございます。

    今までキャラの大きさが大体同じだったので問題なかったのですが、大きいキャラができたことで色々不具合が出ていますね。

    ゲーム的にも入ってこられない場所から一方的に攻撃するなど、ちょっと卑怯な手段が生まれてしまっていますが、まあ、この辺りはプレイヤーを面倒な作業に誘導してしまわないなら、ある程度いいかなと思っています。

    FAQはあまり書きたくなかったのですが、過去の書き込みも追いづらいのでつけることにしました。
    いずれは、言語切り替え自体をサイト全体で作る必要もあるかも?

  10. ご無沙汰しておりますー(とはいえいつも見ているがコメントしてなかっただけw)
    いつも更新お疲れ様です(`・ω・´)

    >アラクネの周りをくるくる
    画面を想像すると思わず笑ってしまったw
    もしかするとみんながアラクネに〇〇〇したいとかじゃないかな(棒

    ってかついにFAQも出てきましたかw(しかも英語まで書いてる)
    まぁたしか毎回聞かれる度に説明するより書いてた方がいいですね。
    (しかも海外勢が増えてるしw)(まぁ私もその一人だがry

  11. 更新お疲れ様です。
    蜘蛛と言うだけで、色んなシチュが沸いてきますね。大きさ的に、ふたなりにしても難しそうではありますが・・・
    エロだけでなく、純粋に倒すのに苦労する敵がいると個人的には燃えます!(と言いながら嘆く奴)

    コメントありがとうございます。
    一応データ上は存在しているんですが、なぜか蜘蛛として正しい位置につけたので色々難しくなってしまったのはありますね。

    AIがリソースを握ってしまう関係上、シビアなアクションを要求するのは難しいんですが、ローグライト的なやりがいは出したいですね。

    is there a possibility that you will add some footjob scene?

    Not at the moment.
    And, Heroines never actively sexually action in a normal state.
    Therefore, the hope of making it is thin. However, since I want various variations, I will also consider your opinion.

  12. 更新お疲れ様です。
    蜘蛛と言うだけで、色んなシチュが沸いてきますね。大きさ的に、ふたなりにしても難しそうではありますが・・・
    エロだけでなく、純粋に倒すのに苦労する敵がいると個人的には燃えます!(と言いながら嘆く奴)

  13. 海外からもアツいリスペクトが届くアニキ流石っす!(プレッシャーをかけていく挨拶)
    いつかアニキの手でロリがエロい事される所も見てぇっす!(無茶を要求するスタイル)
    「俺のエロを称賛してくれてる、っていうある意味心強い奴らがどこかに控えてる」という認識が
    氏が日常で感じたストレスを晴らす一因になればと思います。何様じゃあ。

    どうして海外勢が増えてるのか謎ではありますが、ありがたいことです。

    「ロリが趣味じゃない」という訳ではないんですが、私の物作りは使用できる素材に依存することが多いので、当時たまたまロリキャラにできそうなモデルがなかったと言うの大きいですね。

    昨今はVRCやVtuberの流行で、使わせていただけるモデルは大幅に増えてきていますので、今後はそういうキャラも出てくるかもしれません。(Steamでの展開なども考えだすと、やはり扱いが難しいかもしれませんが)

  14. 海外からもアツいリスペクトが届くアニキ流石っす!(プレッシャーをかけていく挨拶)
    いつかアニキの手でロリがエロい事される所も見てぇっす!(無茶を要求するスタイル)
    「俺のエロを称賛してくれてる、っていうある意味心強い奴らがどこかに控えてる」という認識が
    氏が日常で感じたストレスを晴らす一因になればと思います。何様じゃあ。

  15. スゲー
    超楽しみだ!

    Please keep up the good work.
    It’s fantastic!

    応援ありがとう!
    あと、言語に気を使ってくれて感謝です。

    Thank you for your support!
    Also, thank you for consideration of the language.

    Can you add more screenshots and in fullHD?? TNX.

    Screenshot is difficult because it shot at 1280×720.