タグ別アーカイブ: 進捗

2016/12/01 サキュバスヘヴン進捗スキップ

11月中も相も変わらずα2向けの作業となりました。
α2向けの作業内容を書いてしまうのは控えたいのですが、そうなると今度は書くことがない……という訳で今回の進捗はスキップさせて頂くことになりました。
代わりといってはなんですが、試験的にちょっとしたコラムを書いてみましたので、お暇がありましたら一読頂くのもいいかもしれません。

2016/09/30 サキュバスヘヴン進捗

works-20160930
9月中の進捗ですが、今回は久しぶりに絵的に見せるものがない作業中心となりました。SSもやっつけ的に用意してみたのですが、すでに出したことのある絵ですので新鮮味もないかと思います。絵的な進捗に期待されていた方はごめんなさい。

さて、内容的にもAIとバランス調整とバグフィックスなのですが、流石にそれだけ言って終わらせてしまうのもどうかと思い、具体的な変更内容を以下に書き出してみました。
続きを読む »

2016/08/31 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/31 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


8月中はプレイアブルキャラに足りないモーションをさらに作り足しつつ、主だったバグフィックスなども行っていました。
また、α2を見据えて体裁を整えつつ、需要の高そうな内容を増やすことにも少し取り組んでいます。そんな事情もあって、手始めにグールに新しい陵辱モーションを用意してあげました。(Pixiv参照)

上記のうごイラのようにめり込みが酷いところは、これまで場当たり的にIK設定を行って直していたのですが、どう考えても効率が悪いのでアニメーション同期処理に関してはもう少し手を入れたいな~なんてことも思っています。

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗

2016/08/01 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


7月中は主にプレイアブルキャラクターの3人目、ドロシーの固有モーション作成を行っていました。Pixivの方を見て貰えば分かる通り、ドロシーは他2人と異なる攻撃方法を持つキャラクターです。いわゆる魔法使いポジションで、瞬間的な火力が出せる半面、近接戦闘は得意ではありません。

ドロシーの分解能力

ドロシーはアイテムを使って攻撃ができない代わりに、それらを魔術的に分解することで有限の原始魔術を取り出すことができます。
取り出された魔術はドロシー本人以外に使用することはできませんが、遠距離攻撃、範囲攻撃など便利なものが多い傾向にあります。使わないアイテムはドロシーに渡して分解する事で、探索を有利に進められるかもしれません。

2016/07/02 サキュバスヘヴン進捗

2016/07/02 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


6月中は前回書いた通り、プレイアブルキャラクターの1人である「セラ」の固有モーション作成に取りかかっていました。
彼女は姉であるネリー(赤髪の娘)と似たキャラクターで、共通の攻撃パターンもいくつか持っているものの、炎を操るような特殊能力を持っていません。代わりに格闘能力に秀でていて、武器がない状況下でもある程度敵と渡り合うことができます。アイテム不足に陥った際や、武器の節約に貢献してくれたりと、地味なところで効果を上げてくれる予定です。
今回もアニメーションだったのでPixivの方に投稿しています。

また、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ホームページをなんやかんや弄ったりもしていました。(詳細は以下)
続きを読む »

2016/05/31 サキュバスヘヴン進捗

2016/05/31 サキュバスヘヴン進捗画像 by KWT on pixiv


5月中は気になっていた「アナウンスの表示方式を確定」させたり、「ゲームポーズ画面からのオプション変更」をやっとできるようにしたりと、細かく地味ですが気になっていた箇所の修正を行いました。本命は上に掲載した触手モデル&アニメーション作成と、もうひとつ×××××××××の実装だったのですが、後者はささやかな内容ながら掘り下げるとネタバレに繋がってしまうので秘密とさせて頂きました。

触手はキャラクターのIK制御との兼ね合いが上手くないので、結構妥協を重ねています。
もう少し色々上手くできるようになれば、破綻も減らせるかなーという感じですが、とりあえず今はこれで置いておくつもりです。
来月からは、ようやく各キャラクターの固有モーションに着手することになりそうです。

2016/03/31 サキュバスヘヴン進捗

works-20160331
3月中は「宝箱/仕掛け扉の開錠」と「処女喪失演出の強化」を中心に、凹凸すぎて歩きづらいダンジョンを均したり、使用中のデバイスに応じたキー入力示唆を表示するようにしたり~などなど相変わらず細かい実装に終始していました。
スクリーンショットは宝箱を開錠している場面になります。
続きを読む »