全編ドットアニメのADV「猥撮道δ~巫女に首ったけ~」紹介

不志陀羅亭様より発売中の「猥撮道δ~巫女に首ったけ~」をご紹介します。
本作は世界を股にかける性犯罪者デルタとなって、不運にも彼に捕まってしまった巫女「天音」を調教していくアドベンチャーゲームです。
タイトル画面でのみ天音ちゃんの絵が表示されていますが、アドベンチャーパートからHシーンまで全編を通してドット絵アニメーションで展開されるのが大きな特徴です。

ゲームの進行としては、Hシーンのミニゲームで得点を稼ぎ、その得点を使って新しいHシーンを開放、それと同時にシナリオも進行して行くという流れになります。
ミニゲームはカーソルキーに対応した3種類の責めで、クリティカルを狙って感度を高め、一定感度以上で発動できるエクスタシーモードで一気に責めて得点を稼ぐ~という感じでしょうか。
得点はそれほど意識しなくても、1、2回程度で次のHシーン開放に足りる場合が多く、フレーバー的な意味合いが強いと感じました。

シチュエーションは拘束調教多めで、その半分くらいのシーンでボールギャグをかまされていた気がします。プレイ時間も1時間程度で、趣向が気にいった方や、ドット絵アニメーションが好きな方には手軽に楽しめる作品だと思います。
また、本作の続編として猥訓道δ~姫は淫奔な弟子~も同サークル様より発売されていますので、エンディング後の2人が気になった方は、こちらもチェックしてみても良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。