2015/12/06 サキュバスヘヴン進捗

先月はとりわけ、地味目な作業が中心となりました。ですので、今回も見栄えのするスクリーンショットなどはとくにありません。中でも大きく時間を割いた作業は「IK(inverse kinematics)を用いた細かい調整」と「走りモーションの変更」でした。
前者については、以下の項でもう少し内容を掘り下げて書いてますので、知りたい方は読んでみてください。

IK(inverse kinematics)を用いた細かい調整
works-20151207-ss-001

これまでは武器以外のアイテムを所持している場合、指がモデルにめり込んでいました。
引いた絵になることが多いゲームですので仕様としておいても良かったのですが、どうにも気になっていましたので、指にIKを設定してアイテム毎に正しい指の位置に拘束できるようにしました。
各アイテム毎に握りモーションを作るという事も可能でしたが、微調整をする度にモーション作成ソフトとUnity間の移動に時間が掛かる事を考えれば、Unity上で調整の効くIKが良いだろうという判断です。

works-20151207-ss-000

また、この仕組みを流用して、拘束攻撃などの絡みで四肢の拘束位置などがズレる問題の解決にも利用しています。
どちらかと言えば、こちらが本命な気もしますけれど。

  1. 不具合の報告と、書き込み場所にまで気を使って頂きましてありがとうございます。
    両方に返信を書くのも変ですので、こちらにだけ返答させて頂きます。

    >回復薬だけ持たせて敵の前に移動すると、薬を使用した後に棒立ちになる
    もう先に不具合と言ってしまいましたが、もちろんそれは意図しない挙動となります。
    アイテム持ち替え判定で「素手」が有効なアイテムとして認識されていないため、いつまでも空きビンを持ったまま、かといって攻撃することもできなくなっているのだと思います。
    比較的すぐに直せる不具合ですので、次回更新時に合わせて修正しておきたいと思います。

    >重箱の隅をつつく様な発見でしたが、一応お伝えしておきます。
    自分では一人では、どうしても変更を行った箇所だけをテストする事が多くなってしまいますので、どんな些細なことでも気にせず言って頂けると助かります。

  2. お疲れ様です。間違って前回更新分所に書き込んでしまい、こちらの方に改めて書かせていただきます。

    不具合かわからないのですが、仕様なのかな?と思いましたのでご報告させていただきます。

    発動条件としては、回復薬だけ持たせて敵の前に移動すると、薬を使用した後に棒立ちになりそのまま無抵抗のまま殴られてる、と言った感じです。

    ただ、しっかり武器も装備させておくとそちらに切り替わって攻撃してくれるので、故意に回復薬だけ装備させないとこういう行動は起こらないようです。

    重箱の隅をつつく様な発見でしたが、一応お伝えしておきます。

  3. 色々とご意見や励ましの言葉ありがとうございます。

    >まさかめり込みまで修正するとは
    めり込みや破綻の修正と言っても、ほんの一部になりますけれどね。やはり、メインキャラクターの持ち手周りや、拘束周りはメインコンテンツだと思いましたのでやっちゃいました。
    商業タイトルはまあタイトなスケジュールですので、取捨選択がシビアだというのもあると思います。

    >衣服について
    それぞれの好みに対応したあれこれは、大体が「アドオン」というシステムに集約されるかと思います。
    例えば、衣服が一定段階までしか破損しないとか、特定破損状態に固定するだとか、それぞれニーズに対応できるくらいに幅が出せればいいですね。

    >キャラクリ機能
    私はモデリングはさっぱりなので、素材だのみなところがありますね。
    キャラクターの各部位を弄る程度ならできるとは思いますが、キャラクタークリや着せ替え要素は思うところがありまして、作り手としてはあまり作りたくないですね。
    もちろん、あるならあった方が概ね面白いのでしょうけれど、無限に作り続けられる訳ではありませんので。

    >アナルワーム等のおぱーいに吸いつく敵を実装してほしい
    >絶頂時の噴乳もぜひ
    これも素材次第となりますが、一ご意見として参考にさせて頂きます。

    あまりゆっくりしていてもと思う面もあるのですが、焦ってもどうにもならないので地道に頑張って行こうと思います。

  4. まさかめり込みまで修正するとは・・・たしかに気になるところではありますがプロがしないことを同人でって^^;

    衣服についてですね
    破けない部分とかの設定があってもいいかもですね
    脱着システムもですね好みは人それぞれですから
    もちろん瘴気耐性等は受けたダメージにより下がるような仕様になると思いますが

    巨乳やら貧乳やら言う人がいたのでサキュバスヘブンの次の作品はキャラクリ機能にでも挑戦してみますか^^
    巨乳化とか貧乳化とかの機能でも入れてみます?
    僕はKWT氏の作るキャラのおぱーいちょうどいいサイズだと思いますが・・・

    あとアナルワーム等のおぱーいに吸いつく敵を実装してほしいですね(真顔)絶頂時の噴乳もぜひ
    今がどの段階なのかはわかりませんが楽しみながらゆっくり作っていってください

  5. コメントありがとうございます。
    敵キャラによる複数プレイは、実験してみて問題なくできそうなら作る予定です。
    ただ、複数の敵が絡むプレイばかりになると一つ一つが無個性になってしまうので、全ての敵には作らず集団で獲物を共有することを好む敵に実装するかと思います。
    今登場している敵が対象になるかはまだ決めていませんが、実験用の敵でもありますので仮にでも作る事はあるかもしれません。

  6. 少しだけ気になってたけどその点も改善するとは驚きました。ますます期待が高まります

    今回登場した雑魚キャラ、犯されているヒロインに攻撃を加えると二人、三人と追加され三穴責めみたいなことになる予定はありますか?

  7. ご意見ありがとうございます。
    提案頂いた個々の内容は分かるのですが、それらが最終的にどういった結果に繋がって欲しいのかというところが、ちょっと私にはわかりませんでした。申し訳ないです。
    α版では「性感」が上限値に達している際のリスクが未実装であるため、「衣服」の重要性が低くなってしまっています。
    もしかすれば、その辺りが改善されればご納得頂けるのかもしれませんね。

    念のため、個々のリソースがどう作用しているかを書いて置きますので、なにか思うところがありましたら言って頂ければと思います。

    サキュバスヘヴンには「瘴気汚染」「性感」「衣服」という3つのリソースが存在しています。
    これらは基本的に「瘴気汚染 > 性感 > 衣服」という上下関係を持っており、もし簡略化したとすれば一つのリソースとして機能させる事もできます。以下では個々にその役割を解説しています。

    【衣服】
    ダンジョン内での時間経過による性感上昇を抑制、拘束に繋がるようなキャラクターの隙を軽減、挿入など致命的な性感攻撃防止に関連

    【性感】
    瘴気汚染に繋がる膣内射精、絶頂、それらに繋がる拘束からの脱出の速さに関連

    【瘴気汚染】
    キャラロストに関連 全てのキャラが汚染され尽くすことでゲームオーバー

  8. 少々補足ですが、武器を落としている、または所持していない場合の衣服破壊攻撃をする確率が増える。という感じです

  9. 魔法衣ですか、理解。
    私も↓の人のコメントと同じようなことを考えてました。

    ダメージ蓄積でバラバラになるならばランダム要素で拘束、衣服破壊というより、
    なにかしらの攻撃で武器を落とした場合に衣服破壊攻撃などが来たら良いのではないかと考えたのですがあまり意味なさそうですかね?

  10. コメントありがとうございます。

    >ても、敵の攻撃受ける時服をバラバラて少し納得てきない
    >例えば、敵の攻撃当りして、武器落として、拘束されて、服を剥けて
    >こうだらどうかな?
    恐らくは作中でも触れることとなるかもしれませんが、彼女達の衣服には特殊な設定があります。
    そのため、彼女達の衣服は見た目に反して高い防御力と、瘴気耐性を持ち、ダメージが蓄積するとバラバラになり、また特定の状況下で再生させることができます。
    もし前作サキュバスネストをご存知でしたら、「魔法衣」に近いものと言えばご納得頂けるかもしれません。

  11. いい機能ですね
    こう見えて少し自然の動き出来る
    ても、敵の攻撃受ける時服をバラバラて少し納得てきない
    例えば、敵の攻撃当りして、武器落として、拘束されて、服を剥けて
    こうだらどうかな?

Comment Form