Magical Girl Bad End 雌悦に散るヒロイン達を描いたオリジナル小説シリーズ


めかぶ亭様より可憐な魔法少女達の戦いと敗北を描いた小説「Magical Girl Bad End」シリーズをご紹介します。

本作は可憐なコスチュームを身に纏い、魔物を駆逐すべく闇夜に舞う魔法少女たちの活躍と敗北を描いた作品群です。凛々しいヒロインたちの無様な敗北、エナジーを吸われながらイキ果てる恥辱や痴態を中心に、触手姦、強制絶頂、妖魔によるレズ姦、ふたなり化などなど、エリョナ&アブノーマルな成分多めなのが特徴的です。

陰湿な妖魔の責めや、絶望的なバッドエンドを飾るフルカラーイラストも魅力です。
ほとんどのエピソードである妖魔とのフェティシズム溢れる絡みも、個人的にはグっとくるポイントでした。

作品間の繋がり

タイトル通りバッドエンドとなる本作は、基本どれも独立したエピソードとなっています。
各エピソードやキャラクター紹介で最低限の説明もなされているため、どこから読みはじめても問題はありませんが、今年4月中旬頃にリリース予定のMagical Girl Bad End C91αに収録されるエピソードは、Magical Girl Bad End C90に掲載された「魔法少女ショコラ編」の続きとなるため、その点は注意が必要です。

また、Pixivにてこれらよりも過去のエピソードなどがいくつか公開されています。これらはMagical Girl Bad Endシリーズ以前の共通エピソードとなっているようですので、先にそちらを読んでみるのも良いかもしれません。特にノベル作品にはテキストの好みが合う合わないの個人差も大きいので、確かめる意味でも目を通すのが良いかと思います。

イラストを手がけるめてん様のPixivアカウントでも、関連イラストとテキストが公開されています。こちらに関してはお話的な繋がりはないようですが、より深く作品を楽しみたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、Entyの記事によればゲーム化も進行中とのこと。こちらも今から楽しみですね。

販売サイト

公式サイト

Comment Form