ゆきいろ*くえすと

ゆきいろ*くえすと

ポテト生活様より、雪女の少女サヤを無事故郷へ帰してあげる短編HRPG「ゆきいろ*くえすと」をご紹介します。

遠い西の地へ連れてこられたサヤ。故郷へと帰るためにはお金が必要で、慣れない土地でなんとか工面することになります。

ゲームは主にギルドで依頼を請けこなしていくことで進行。お金さえ貯まればいつでも故郷に帰ってしまうこともできます。その際、それまでの行動次第で、見送りに来てくれる人や、数パターンのエンディングへと分岐します。

凌辱と快楽堕ち中心のHシーン

山奥でひっそりと暮らしていたサヤにとって、仕事や人里での暮らしは初めてのことばかりです。

依頼の途中で魔物に敗北してしまえば、そのまま巣穴に連れ込まれて……というのはもちろん、街中でもサヤを狙う悪い人間達が沢山いることを忘れてはいけません。


Hシーンは概ね凌辱と快楽堕ち。「魔物は快楽に従順」なためサヤの羞恥や嫌悪に反して、肉体は浅ましく快楽を得てしまいます。

処女喪失さえも強い快感を伴った絶頂となってしまうため「凌辱は大丈夫だけど、女の子が痛がっているシーンが苦手」という方にもオススメです。


本作は小粒ながら丁寧に作られた作品で、ダンジョンや戦闘バランスにしても小さく抑えつつも、それらが形骸化してしまわないよう考えられているように感じました。
また、次にやることを確認し易い「日記」、回想部屋でイベント発生ヒント、周回プレイ、回想全開放までゲーム内でサポートされており、遊びやすさへの配慮も行き届いています。

作品の方向性的にガッツリRPGが遊びたいという方には向きませんが、手軽に女性主人公物のHRPGを遊びたい人には、広くオススメできる作品です。


販売サイト

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。