クライシス・セル ~地下実験施設潜入~


バイアスファクトリー様より機械姦中心のローグライクゲーム「クライシス・セル ~地下実験施設潜入~」をご紹介します。

もくじ

ストーリー

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~「プラッグインベイド」の地下実験施設へと潜入した国際調査機関の女性エージェント。
しかし、同時に組織内で起こっていた非常事態に巻き込まれ、退路を断たれてしまう。

孤立無援の状態で、さらに地下深くへと進行を余儀なくされた彼女は、次第に狂気の実験施設の闇へと囚われていく。

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~本作はプラッグインベイドシリーズの集大成的な作品。

過去シリーズに登場した「実験体ラピス」や「ドクター・サキュバス」なども絡めて、ストーリーが展開。
ADVの枠を踏み越え、ゲームとエロス、そしてストーリーが上手く纏め上げられた作品となっている。

簡略化されたローグライク

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~本作は、フロアに敷き詰められたパネルをめくって探索するローグライクゲーム。

パネルにはアイテムや情報、敵、トラップが隠されていて、それらを獲得/撃破しながら、最下層のボス撃破を目指す。

ただし、一つのフロアに留まれる時間には限りがあり、常にリソースの取捨選択を迫られる。

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~

また、得られる情報の中には施設の「実験記録」がある。

いわゆるHシーン収集要素だが、淫靡な「実験記録」は主人公の行く末を暗示しているようで、興奮を高めてくれる。

また「実験記録」には物語上の役割もあり、単なる収集要素でないのも上手い作りだ。

機械姦+異種姦なHシーン

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~本作では、敗北した相手に応じてHシーンが展開。他の失踪者と同様、主人公も狂気の快楽実験の糧にされてしまう。

内容は機械姦をメインに、異種姦も少々。いずれも、快楽表現を中心に据えた内容。テキストは過去シリーズと同じく、実験記録めいた、やや硬質の表現となっている。

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~

1シーン中にヒロインが何度も絶頂させられる描写も多く、おかず性能は高め。
また、「ドクター・サキュバス」による、女性→女性への言葉責めも見どころ。

その他、特筆すべき点として、陰茎を模した機械にはモザイクがなく「行為後ドロドロになったマシンペニス」が、しっかり表現されているのもポイント。

あとがき

大好きな作品だったので、再プレイを機に改めて記事を書き直しました。

本作はゲーム、エロス、ストーリー共によく絡んでいて隙の少ない作品ですが、人によってはいくつか気になるポイントもあるかもしれません。
特に「1ステージが基本10階以上」と長めな部分は、ステージ毎の雑魚敵が2種類と少ないことも相まって、単調に感じられるかもしれません。

とはいえ、それ以外の点では高レベルで纏められており、テキストや絵、キャラクター、Hシーン趣向などが合致するならばオススメの作品です。


販売サイト

公式サイト

バイアスファクトリーのBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. この作品すごい好きだけど作者のブログの更新が止まっているのが悲しい

    最新作と前作との間も3年くらい空いてましたし
    まったり待つのが良いと思いますね

  2. これはとても良かった・・・。
    堕ちる過程がねちっこく説得力がありもうね・・・(何
    絵とシチュとシナリオと文句の付け所が無かったです。精神世界とリアルでそれぞれ調教されていくところなんかも個人的にストライクでした。
    ゲーム部分も単調ながらも奥が深いというか遊べる良いゲームだった気が。

    このサークルさんのプラッグインベイドの方も素晴らしいですよ。
    ですがUIとある程度正しい手順でクリックして%上げないとなシステムがちょっと使いにくいのが難点・・・?

    とても良かったので、「実験記録全回収1発クリア」の縛りプレイで再度遊んでましたー。ストーリー進行でも色々あるので、段階堕ち好きな方にも良さそうですね。

    過去作から趣向がバッチリ合うサークルさんだったので、プラッグインベイドシリーズもプレイしていましたね。興味のある方は、本作と関わりの深いCASE2やCASE4なんかを履修するのも良いかもですね。

    プラッグインベイドの「実験パート」は、責めの組み合わせを細かく選べて、それが内容にも影響を与える仕組みでした。ただ、頻繁に選択肢があるため、hkhさんの仰るようにユーザービリティを下げている側面もあったと思います。

  3. これはとても良かった・・・。
    堕ちる過程がねちっこく説得力がありもうね・・・(何
    絵とシチュとシナリオと文句の付け所が無かったです。精神世界とリアルでそれぞれ調教されていくところなんかも個人的にストライクでした。
    ゲーム部分も単調ながらも奥が深いというか遊べる良いゲームだった気が。

    このサークルさんのプラッグインベイドの方も素晴らしいですよ。
    ですがUIとある程度正しい手順でクリックして%上げないとなシステムがちょっと使いにくいのが難点・・・?

  4. 情報ありがとうございますー。
    実は体験版を少し遊んだ事があるんですが、やっぱり開発段階や予告では一部の人にしか認知されていないことが多いですね。
    特にHなRPGもは毎日のようにリリースされていますし、供給過多になっているからかもしれません。

  5. 最近はプリンセスナイト ローズというゲームに期待しています。コンセプトがしっかりしていて良いのですが。絵柄の影響か、あまり認知されていないのが残念です。