UnHolY DisAsTeR -Complete Edition-

アンホリクリエイション様より、精霊に仕える巫女の戦いを描いたHな探索型アクション「UnHolY DisAsTeR -Complete Edition-」をご紹介します。

本作は見習い巫女クレメンティーネとなって、悪魔の襲撃によって連れ去られた先生の救出を目指すゲーム作品です。別名義アンホリ☆プロダクションと同じ作り手さんの作品で、過去にリリースされたUnHolY SaNctuaRyに近いゲームとなっています。
(サークル名義は一次創作、二次創作で分けられているようです。)

多彩なアクションを駆使して攻略

本作にはレベルアップの概念がなく、探索によって得られるアイテムで能力を向上させていきます。

基本アクションや、魔法、アーツの充実と共に、それらが活躍できる場面も用意されていて、上手に使うことで気持ちよく切り抜けることができます。

また、獲得したステータスポイントは何度でも自由に割り振ることができるため、使用する魔法やアーツに合わせたり、HPに大きく振って探索を楽にしたりと、色々試行錯誤できる点も、攻略の幅を広げてくれているように思いました。

魅力的なHアニメーション

主人公は強力な精霊の加護を受けていますが、HPがなくなるとライフジェム(緑の葉のようなもの)が1つ破壊されダウン。その間に敵に触れられることで、凌辱されてしまいます。

Hなドットアニメは敵の種類によって異なり、総数は26シーンとなっています。

また、そのままライフジェムが尽きればゲームオーバー。こちらにも専用の演出が15シーン用意されていて、その内9シーンがLive2Dを用いたアニメ演出となっています。いずれもクオリティの高いアニメーションですが、ギャラリーで個別に閲覧するより、やはり、ゲームプレイからの流れで一連の敗北Hを堪能するのがオススメですね。

小気味良いアクションもそうですが、ゲームが得意な人、苦手な人への配慮などもあったり、全体的によく練られた完成度の高いアクションゲームです。
前述したパラメータ調整を使えば、自主的な縛りプレイなどもお手軽にできるのも、個人的に嬉しいところですね。

体験版では序盤の3ステージとボスまでを遊ぶことができますので、気になった方は、動作確認も兼ねて触ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに、体験版で遊べる範囲内ですと「探索アクションにしては分岐が少ない」と感じられる方もいるかもですが、前半は肩慣らしという感じで、後半にもう少し複雑化していくのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。