銑鉄の探索者

銑鉄の探索者

酸遁様より開拓者アペリのアンドロイドとなって、未開の惑星ウェヌスを探索するHアクション「銑鉄の探索者」をご紹介します。

度重なる戦火によって地上のほとんどが水没した地球。人類はかろうじて文明を再興していたが、その維持のために多くの資源を必要としていた。

地球からほど近い惑星ウェヌス。
豊富な資源が眠る未開の惑星は、狂暴な原生生物に無法な人間、劣悪な環境だったが、それでもなお一攫千金を夢見る開拓者を惹きつけてやまない。

もくじ

豊富な探索マップ

本作ではエリア毎に豊富な探索マップが用意されています。

マップには隠された武器の設計図やプラグイン、イベントなどがあり、仲良くなったNPCは傭兵として雇えたり、ボス戦で協力を要請できたりするなど、探索のし甲斐があるよう作られています。

また、行き先に迷ってしまった場合は「開拓軍の書庫で見られる公共ターミナルの配置」や「大型プラグインのルート検索」などを駆使すれば、なんとかなるよう配慮もされています。

豊富なHドットアニメ

本作では多くの敵が、性的な意味でも主人公に襲いかかってきます。

また、主人公の状態(通常/発情/ふたなり)によって別パターンのアニメに変化したり、マップ上で襲われているNPC、イベントで発生する全画面でのHアニメなどもあり、総数150超とかなりの数にのぼります。

あとがき

本文中ではボリューム感について言及する場面が多くなりましたが、本作はゲームとして全体的な完成度の高い作品です。探索に対する報酬関係がしっかりと作られているため、探索を繰り返すことの動機付けがきちんとなされています。

序盤こそ金欠気味で弾の一発も無駄にしたくない状況ですが、鉱石掘りや無法者から武器と弾薬を奪うのにも精が出るので、これはこれで世界に没入させてくれるスパイスになっているように思います。

やりがいのある探索アクションや、ドットアニメが好きの方にはオススメの作品ですので、興味がありましたら体験版から触れてみるのも良さそうです。

販売サイト

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。