Aster

Kyrieru様よりAsteroidsライクな固定画面全方位STG「Aster」をご紹介します。
本作は女性パイロットとなって、愛機と共に危険な小惑星帯をくぐり抜け、時にはエイリアンや宇宙海賊を撃退しながら、全38ステージのクリアを目指すゲーム作品です。

全方位シューティング独特の機体制御に四苦八苦しながら、周りの小惑星を破壊していく。小惑星は慣性移動しているだけなので、慣れてくれば簡単だが、ステージが進むとこちらに向かってくるエイリアンや、弾をばら撒く宇宙海賊など厄介な敵が増えてくる。

小惑星や敵弾などはシールドで防げるが、その度にWPを消耗。シールドが尽きればHPダメージとなり、HPがなくなるとゲームオーバーとなってしまう。
また、エイリアン系など一部の接触攻撃を行う敵にはシールドが通じない。引き剥がすまで延々ダメージを受けるので、HP残量によってはあっと言う間に押し込まれる。

エイリアンに取り付かれ内部まで侵入を許したり、機体を破壊されて宇宙海賊に乗り込まれてしまえば、主人公にもう抵抗の術は残されていない。あとはなすがまま、彼らに嬲られ続けるだけとなってしまう。

日本語未対応だけど特に困らない

本作は日本語未対応ですが、ゲーム中のテキストはショップ説明くらいなので特に困ることはありません。それでも、ショップ説明をちゃんと読みたいという方のために、ガバガバな英語能力で意訳したので載せておきます。

Ship Repairs HPを1つ回復させる。
「なぜそのガラクタを修理したいのか解らないが」
Module Repair WPを1つ回復させる。
「WPはシールドとしても機能するが、消滅時には武器を失う」
Sword Module 接触時にダメージを与えるエネルギーブレードを振り回す。
「どんな物好きが宇宙船に剣をつけるんだ? 敵に撃たれても泣きつくなよ」
Laser Module 強力なエネルギービームを発射する。
「お前みたいなクソエイムには価値があるだろう」
Grenade Module 爆発する単一のショットを発射し、広範囲に影響を与える。
「残骸を取り除くのにはいいが、敵の船にはあまり効果がない」
Charge Module 一定時間チャージすることで、強力な貫通ショットを発射する。
「狙いをつけるのは難しいが、フルチャージが当たればイチコロだ」
HP Updrade 最大HPを1つ増加させる。
「世界すべての力を持ったとしても、HPがなくなれば終わりだ」
Attack Upgrade ショットダメージを増加させる。
「小惑星を撃つには大差ないが、海賊に襲われたときに欲しくなるだろう」
Range Upgrade ショットの射程を増加させる。
「あと少しで標的を逃してしまうような時、このアップグレードがものを言う」
Size Upgrade ショットのサイズを大きくする。
「一部の男達がこれを必要としているらしい」

購入方法について

本作は公式サイトからPayPalを利用して購入することができます。
また、決済には望むだけ支払う方式(Pay what you want)が採用されており、支払う額は1~5$の間で選択することができます。

購入後は自動でメールが返ってくるので、リンク先からアンロックファイルをダウンロード。実行ファイルと同一ディレクトリに配置することで、完全なゲームとして遊ぶことができます。
(2018年04月03日DLsite.comでも発売され、そちらから購入することもできます。)

KurovadisEroicoなどハイレベルなドット絵アクションゲームを作られている個人開発者さんの新作ということで、早速遊ばせていただきました。
ブログ記事を覗いていると、過去のサイドプロジェクトを仕上げたということなのでしょうか。ゲームはコンパクトでシンプルながら完成度が高く、アニメーションは相変わらず素晴らしいできです。

デモ版では製品の約半分を遊ぶことができるので、Hなドットアニメや気軽に短時間で遊べるHゲームをお探しの方を是非試してみてください。

販売サイト

公式サイト

Comment Form

  1. いつもコメントありがとうございます。
    今回は小粒な作品みたいですが、相変わらず隙のない作りでしたね。

    >PWYW
    あまり調べてないで詳しくはわからないんですが、PayPalを利用すれば個人でもできそうなので、一つの発表手段として面白いかもしれませんね。

  2. 私も早速遊ばせていただきました!
    ゲームとして毎回非常に作りこまれている印象が強いので、
    今回もしっかりゲーム部分を楽しませていただきました。
    もちろんKEN☆ZENな部分も楽しみました(・ω・)

    個人的にはPatron専用など多くの展開手法が出てきている中で、
    PWYWについてはひとつ学ばせていただきました(・x・)