奴隷王女シャルロット ロリ体型多めの戦火陵辱SRPG

ルさんちまん様より、山賊達を指揮して国を攻め落としていくSRPG「奴隷王女シャルロット」をご紹介します。本作では、山賊達の奴隷となった王女シャルロットが、逆転の秘策を胸に自らの国を攻め落とていくことになります。

ゲームは王女シャルロットとなって各ユニットへ指示を出す「拠点攻撃パート」と、捕えた女を山賊達が陵辱調教する「凌辱パート」を繰り返しながら進行。「凌辱パート」で屈服させた女性ユニットは自らの手駒に加えられ、それによって山賊団をより大きく強くすることができます。

よく考えられたシステム周り

なかなか気がつきにくい部分かもしれませんが、本作では快適にプレイできるよう、システムの多くに手が入れられているのが印象的です。
 中でも武器耐久の無限化は、沢山の武器を持ち歩いたり、節約したりと煩雑な反復作業の軽減につながっており、よりゲームの美味しいところだけ遊べるように工夫されているように感じます。

女性ユニットのエロアクセ付け替え要素

山賊達の奴隷となったキャラには、商人から購入したエロアクセを自由に付け替えることができます。
 これらはイベント中の見た目に反映され、一部組み合わせによってイベントが発生することもあります。「妊娠中の娘に全裸で出撃させ、ボテ腹を晒し者にする」など組み合わせ次第で色々遊べるのも本作の魅力ですね。

「山賊の奴隷でありながら、山賊を指揮する王女」という異色なお話の作品ながら、SRPGとしてしっかりと練られた作品でした。

また、ゲームが不得手な人にもよく配慮した作りになっており、チュートリアルもしっかりしているので、普段SRPGを遊ばないような方でも手の出しやすい作品かと思います。逆に、体験版範囲内くらいまでは、やや簡単過ぎると感じますが、シナリオの進行と共に徐々にやりごたえが増していくため、フリーマップ縛りなどで遊ぶとSRPG好きの方にも丁度良い難易度となるかもしれませんね。

販売サイト

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. いつもコメントありがとうございます。

    私はストラテジー好きなのもあって、色々触らせていただいていますね。その中でも大きく手を入れられている印象で、素の SRPGStudio 作品とは異なる部分も多い感じですね。
    アクセへの反応もおまけ程度ではあるのですが、実に紳士的で心に響く内容でした。

  2. 初めてSRPG Studioのゲームで購入した作品です(・x・)
    ツールは少し弄った程度の知識しかないのですが、
    「こんなにKENZENなゲームが作れるなんて!!!」
    っと、とっても驚いた思い出があります。

    上品なアクセ装備の内容がMAPでも反映されていて、
    とても素晴らしい作品でしたよね!
    個人的な法でもお世話になったので大満足でありました(・ω・)