少し独特な操作感のアクション「Ernesta -ハーフエルフ淫魔討伐譚-」をご紹介

DenCC様より「Ernesta -ハーフエルフ淫魔討伐譚-」が販売開始されましたのでご紹介します。
本作は様々なアクションを駆使してステージクリアして行く比較的オーソドックスな横スクロールアクションゲームです。
 サークル様の諸事情により2015年3月頃に販売を停止されました。現在は入手できない作品となります。 


プレイヤーはハーフエルフの少女エルネスタを操作する事となりますが、彼女の職業がマジックユーザーという事もあってか全体的に操作感覚が独特です。基本動作や攻撃が遅めな反面、ダッシュが素早いため自分の得意なレンジを保ちつつ戦う事が重要になってくるという感じでしょうか。
また、重要な要素としてエルネスタの魔法の力を左右するスキルレベルという物があります。スキルレベルは「緑の魔法石」を取得する事で上昇、被ダメージで低下し1~3の範囲で変動します。レベルに応じて射程や威力も変化するためなるべくなら最大レベルを保ちたいところですが、私がプレイした限りでは頻繁にレベル1になっていた気がします。

システムの話ばかり書いてしまいましたが、作中の演出や背景、ドットアニメーションなど映像面でも力の入った作品である事が窺えます。
敗北時の演出は敵毎に用意されており、ボスを含め全17体となっています。個人的な印象としては結構魔力吸収が多い気もしましたね。

※ ネタバレにならない範囲で攻略的な箇条書き ※
・「ジャンプ→攻撃→ジャンプ→攻撃」で通常より僅かに高い場所へ上れる
・チャージ→緑の魔法石取得→ボス敗北→リトライで500経験値ずつ稼げる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。