Anthesis アンテシス

しもばしら工房様より、悪魔に呪われた少女の開花と堕落を描いたアドベンチャーゲーム「Anthesis アンテシス」をご紹介します。本作はひょんなことから悪魔に呪われた少女ナツが、一定期間内に「廃気」と呼ばれるエネルギーを集める時間制限のある探索ゲームです。

「廃気」とは人間の退廃した情念で、ピットと呼ばれる吹き溜まりから収集できるほか、直接的な姦淫(Hイベント)でも集めることができます。主人公は元々M気質のあるムッツリスケベという事も手伝って、廃気を集めるために様々なHな目に合っていくことになります。

豊富な段階Hイベント

本作の魅力はなんといってもHイベントの豊富さです。
SNSでのエロ自撮りにはじまり、出会い系、風俗など主人公の能動的な行動のほか、痴漢やセクハラ、人気のない裏通りで脅されたり、弱みを握られて~など、現代物で考え得るほとんどのシチュエーションがカバーされています。


また、それらの多くは段階的なシーン差分があり、主人公の素質の開花に合わせてエスカレートしていくのも見どころの一つです。
処女喪失の相手も複数から選択可能で、処女を守り通しつつアナル狂いになったりなど、自分好みのHな女の子に育て上げることもできます。

有限リソースをやりくりする楽しさ

一日の行動の多くは「行動力」を消費します。行動力は睡眠などで回復できますが、悪魔の契約には日数制限があるため最終的な行動回数に限りがあります。
また、中盤に差し掛かるとエクソシストのお姉さんが現われ、別の対処が必要になったりと、単にイベントを探すゲーム以上に、限られた行動回数やお金で上手くやりくりするゲームとしても上手く作られています。

メインビジュアルからはややダークな印象を受ける本作ですが、悪魔に半ば脅されて行動する割りには、全体の雰囲気は明るく緩いイメージです。無理矢理や脅迫されて~というHシーンも沢山ありますが、主人公のM気質も手伝って、すぐ快楽に負けてしまうことが悲壮感を感じさせない要因かもしれませんね。

また、ゲームの方向性として「Hイベント探索」という向きが強く、能動的にHイベントに関わっていく遊びを想定されているように感じました。
本気でやろうとすれば、ひたすらバイトに明け暮れ、誘惑を振り切り、清い身体のままクリア一直線で遊ぶこともできますが、ほとんどのHイベントをスルーすることになってしまうので注意が必要です。

JKや現代物、段階堕ちが好きな方に特にオススメできる作品ですので、気になった方は一度体験版を触ってみてはいかがでしょうか。

販売サイト

公式サイト

Comment Form