姫さまは決して屈しにゃい!!

姫さまは決して屈しにゃい!!

ネコネトル様より病床に伏せた母を救うため姫さまとメイドの二人が冒険するHアクション「姫さまは決して屈しにゃい!!」をご紹介します。

もくじ

ギャグテイストな本編/鬼畜凌辱なHシーン

本作はクシッナイ王国の姫さまルティとその従者セレナが伝説の「メチャナオル草」を求めて繰り広げる冒険活劇です。

わかりやすい固有名詞などからも察せられる通り、本編は徹頭徹尾ギャグテイストが貫かれており明るく楽しく進行します。基本的には。


対して、Hシーンでは本編のギャグテイストから一変、濃密な描写を交えた凌辱Hシーンが展開されます。

しかし、姫さまが持つ王家の宝石は「時を戻すことができる」力を持っているため、心が屈しさえしなければ何度でもやり直すことができます。

ストーリーの流れでは勝手に「屈しにゃい!」する姫さまですが、敗北Hの場合は屈するかどうかはプレイヤーに委ねられます。

もちろん、屈服してしまった姫さまには悲惨な末路が待っており、多くの場合、BADENDで妊娠・出産などを伴った描写となっています。

あとがき

本文中では本編とHシーンのギャップを中心にご紹介しましたが、本作はアクションゲーム部分やギミックも丁寧に作られています。

分類としては見下ろし型のいわゆるツクールアクションなので、軸合わせなどがやや煩雑になりがちというのはありますが、そこも織り込んでシビア過ぎないバランスで作られている印象を受けました。

気をつける点があるとすれば 一部Hシーンが難易度ハード以上でないと見ることができない ことでしょうか。一周で全Hシーン回収したいと思っている方は注意が必要そうです。

販売サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 自分で主人公の結末を選択できるゲーム・・・
    すごく・・・すこです・・・(・ω・)

    敵のKEN☆ZENな攻撃を受け入れるのかも、
    KEN☆ZENな結末を迎えるのかもすべてプレイヤー次第。
    そういったシチュが実は好きだったりします。。。

    最近積んでいるゲームがSteamも同人も増え続けていて、
    なかなか新しいゲームを買うかどうか迷っているのですが、
    とりあえず積んでおくことにします(・ワ・)

    斬新かつ素晴らしいイノベーションを享受するためにも、
    美味しいところだけをプレイするのもありなのだと、
    積みゲー処理が下手な私は思う次第であります・・・(・x・)

    いつもコメントありがとうございます。

    本文中では流れで本作で一番気になったが本編とHシーンのギャップについてのご紹介でしたが、巨大ボスとの戦闘なんかもあったりで、アクションゲームとしてもよく作られた作品ですね。

    私も結構バンドルとかセールで積みゲーを増やしちゃんですが「全部遊ばないと!」と思うと逆にストレスになってしまうので「やりたい時やりたいだけプレイ」で良いと考えるようにしていますね。

  2. 自分で主人公の結末を選択できるゲーム・・・
    すごく・・・すこです・・・(・ω・)

    敵のKEN☆ZENな攻撃を受け入れるのかも、
    KEN☆ZENな結末を迎えるのかもすべてプレイヤー次第。
    そういったシチュが実は好きだったりします。。。

    最近積んでいるゲームがSteamも同人も増え続けていて、
    なかなか新しいゲームを買うかどうか迷っているのですが、
    とりあえず積んでおくことにします(・ワ・)

    斬新かつ素晴らしいイノベーションを享受するためにも、
    美味しいところだけをプレイするのもありなのだと、
    積みゲー処理が下手な私は思う次第であります・・・(・x・)