あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年中はサキュバスヘヴンα2の発表に伴い、ゲームのプレイや、様々なご意見、ご感想を頂きありがとうございました。プレイ後アンケートに関しましても沢山のご回答を頂き重ねて御礼申し上げます。
操作性に関してどういったデバイスを使う人が、どういった環境で遊び辛いと感じているのか、それがどれくらいの割合なのかを判断しかねていましたので、大変参考になりました。
それらを元に操作性が悪い根本的な原因を修正しましたので、いくつかのバグフィックスと合わせて近日中にα2に反映させる予定です。

もう一つアンケートをとっていたローカライズについてですが、こちらは英語への翻訳を行なおうと思います。残念ながら音声のローカライズは難しいですが、文字として表示される全てのテキストについては専門の方にお願いするつもりでいます。
Based on the results of the questionnaire, I decided to localize English of Succubus Heaven.
Although it is only text to localize, it would be great if you could enjoy even those who do not understand Japanese.

まだいくつか課題は残っていますが、私の中で着地点も見えてきましたので、今年は良いところまでいけるのではないかと思っています。
α2で見せられる範囲を超えてきますと、またスクリーンショットや動画中心の更新となりますが、生暖かく見守って頂ければ幸いです。本年もどうぞよろしくお願い致します。

  1. 何度も調査して頂いてありがとうございます。
    わかりました、いずれまた暫くの更新を待ってダウンロードしてみます。
    またはこちらの環境が変えられた時に試してみようと思います。

    有難う御座いました。開発応援しております。

  2. 何度もお手間をとらせてしまって申し訳ないです。
    引き続き調査中ですが、まだちょっと根本的な原因などはわかっていません。
    おそらくアプリケーション側、シェーダ周りでどこか問題があるとは思うのですが、私の手元の環境では再現できない問題という事もありましてすぐに解決することは難しそうです。
    まだいくらかα版を修正する予定ですので、それに合わせて怪しい部分を引き続き修正していってみようと思います。ですので、時間をおいて修正が溜まった頃にダウンロードして頂ければ、もしかすると上手く動作するかもしれません。

  3. パッチファイルまで用意してもらいありがとうございます。
    しかし、当ててみましたがどうにもログを見てみても以前と同じ
    [Error] This custom render path shader needs to have at least 2 passes.
    のエラーメッセージが出て居る状態でした。

    ドライバを最新にしていたつもりだったのですが、そちらの方をどうにかできないか試してみます。

    丁寧に対応していただきありがとうございます。

  4. >早速調査してくださってありがとうございます。
    >もし、検討していただいて問題なく解決が可能であればプレイできる日を楽しみにしております。
    問題となっていたグローバルフォグに関しては現状未使用となっていましたので、該当箇所の削除対応を行いました。
    パッチファイルを用意しましたのでこちらをお試し頂ければ改善するかもしれません。

    ただ、調べた感じですとお使いの GeForce GT 750M は Geforce GTX 550 相当の性能という事で、ちょうど私の開発環境が GTX 550 ですので同じではないにしろ2パスのシェーダーが使えないというのはちょっと不可解な感じですね。
    すでに試されているかもしれませんが、ビデオドライバの不具合なども考えられますのでビデオドライバをアップデートすることで改善したりするかもしれません。

    >me suggestion is making possible for this party to get separated
    Does that mean you can leave the base at someone in the party?
    As of now, it is not a game to go back and forth between bases and dungeons many times, so it does not make much sense.

    >あけましておめでとうございます。
    >何気に視点改良版がアップロードされていたので最深部まで一通りプレイさせてもらいました。
    >マウスでプレイしていますが反応が良くなったんでしょうか?キレが良くカメラが付いてきてプレイしやすかったです。
    あけましておめでとうございます。

    改めてのプレイありがとうございます。
    これまではカメラの位置をすべて線形補完していましたが、今回からキャラ位置に関してのみ補完するように修正していますね。
    これによって、カメラ操作のレスポンスの悪さが改善されたかと思います。

    >後、バグ?報告です まだ数回程度しか遭遇していないので再現性はどうかは分かりませんが状況はこういう感じで
    >①3層最深部の檻を攻撃でこじ開ける
    >②檻の当たり判定だけが消え、檻が表示されたままプレイヤーが通れるようになる
    >③敵は檻の向こうに追いかけて来ず、ジャンプ攻撃等で判定のない檻の内側に入るとプレイヤーを無視してそそくさと入ってきた側に戻ろうとする。
    >④味方NPCも同様に自操作にて檻の内側に進めて操作を解除すると何もすること無く立ったままになるか、檻の向こう側に居る敵をじっと見るだけになる。
    バグ報告ありがとうございます。
    扉?檻?に付いている経路探索上通れない判定がちゃんと壊れないために起こっている現象ですね。
    こちらでも何度か確認できていますので、原因がわかり次第修正したいと思います。

  5. あけましておめでとうございます。
    何気に視点改良版がアップロードされていたので最深部まで一通りプレイさせてもらいました。

    マウスでプレイしていますが反応が良くなったんでしょうか?キレが良くカメラが付いてきてプレイしやすかったです。

    後、バグ?報告です まだ数回程度しか遭遇していないので再現性はどうかは分かりませんが状況はこういう感じで
    ①3層最深部の檻を攻撃でこじ開ける
    ②檻の当たり判定だけが消え、檻が表示されたままプレイヤーが通れるようになる
    ③敵は檻の向こうに追いかけて来ず、ジャンプ攻撃等で判定のない檻の内側に入るとプレイヤーを無視してそそくさと入ってきた側に戻ろうとする。
    ④味方NPCも同様に自操作にて檻の内側に進めて操作を解除すると何もすること無く立ったままになるか、檻の向こう側に居る敵をじっと見るだけになる。

    何回か同じ状況になるか繰り返していますが、檻が壊されて見えなくなるとこの現象は起こらないみたいです。

  6. 早速調査してくださってありがとうございます。
    もし、検討していただいて問題なく解決が可能であればプレイできる日を楽しみにしております。

  7. あけましておめでとうございます。

    提供頂いたログファイルを拝見したところ、お使いのGPUではフォグに使用しているシェーダが利用できないことがわかりました。
    一部の画面効果に関してはオプション設定でオン/オフ切り替えができるようにしていましたが、問題となった部分に関しては設定を作っていませんでした。
    単純にフォグ自体のオン/オフを実装しますと見えてはいけない部分が見えてしまう懸念などもあるため、色々検討した上で対応を行おうと思います。

  8. あけましておめでとうございます。
    Alpha1をプレイした時から楽しみにしておりました。
    Alpha2をダウンロードしてみたのですがどうしても画面が全てピンク色になり起動できません。
    コメント欄にあった起動テストアプリも問題なく軌道で来たのですがどうすれば起動できますでしょうか。
    20170107_171617.txtというファイルでバグ報告用アップローダーにアップさせていただきました。
    お暇な時にでも解決策を頂ければと思います。

    よろしくおねがいします。

  9. あけましておめでとうございます。
    昨年はα2の動作検証にご協力頂き大変お世話になりました。
    昨年中は基礎的な仕組みに終始した月も多かったですが、今年はもう少しKENZENなコンテンツ作りに注力できそうです。
    残念ながら、完成にはまだ今年一杯を費やす見込みではありますが、また月1くらいで進捗を公開して行きますので、お暇があるときにでも見守って頂ければ幸いです。
    本年もどうぞよろしくおねがい致します。

  10. あけましておめでとうございます。

    α1公開の時は本当に椅子から転げ落ちるほど
    あまりのKEN☆ZENさに驚いたのを思い出します。

    旧年は毎月の更新及びα2公開と
    合わせてとても楽しませてもらいました。

    本年もKEN☆ZENな更新を期待しております。
    まだインフルの噂を聞くのでお加減にはどうかお気をつけて。

Comment Form