Tag Archives: 凌辱

聖僧査官白蓮シリーズ

聖僧査官白蓮本作はムチムチボディの麻薬捜査官ヒロインが逆に囚われ、薬物調教で陥落するHマンガ。導入の即負けはギャグテイストだが、以降はハードな監禁・薬物調教モノ。

勢いのある凌辱や薬物が目を惹くが、ボールギャグ、目隠し、肉体改造、剃毛、コブ縄渡り、ボディピアスなど、少ないページ数で多くのシチュエーションが詰まっている。

続きを読む »

JKハザード 〜輪姦が許された世界〜

JKハザード ~輪姦が許された世界~本作は「未知のウィルス」で男が性獣となった世界で、果敢に戦うJKが敗北・屈服するHマンガ。

リョナ系作家による単話だが、殴る蹴るなどの戦闘・リョナ描写に留まっており。メインは輪姦→快楽堕ちと分かりやすい。

ヒロインに浮き出る淫紋の設定も、丁度良いスパイスとなっている。

続きを読む »

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

ソード・オブ・ガーリッシュナイト本作は全編ドット絵で描かれたビジュアルが目を惹くステージクリア型の横スクロールアクション。騎士見習いの娘イシェカとなり、依頼をこなし成長・強化。より難しい依頼に挑戦していく。

アクションは敵味方共に予備動作が大きいほか。攻撃/防御は上・中・下に分かれ、的確な攻防が必要となるなど、独特で慣れが必要な作り。

これらゲームシステムの複雑性に加え、成長要素のある本作は、 ステータスの低い序盤の立ち上がりがもっとも厳しい 。序盤は「一般依頼」で慣らしながらレベルを上げ。忘れずアビリティポイント振り分けを行っていくことで適当な難易度になってくる。

続きを読む »

翠ちゃん危機一髪!! -ドット絵番外地 –

翠ちゃん危機一髪!! -ドット絵番外地 -本作はヒロイン翠ちゃんを操作して敵を殲滅。全12ステージクリアを目指すレトロ風アクション。

簡単操作で敵をなぎ倒せるが、敵の一撃を喰らうと即凌辱H。Hされる度に、制服→半裸→全裸と脱衣し最後はゲームオーバーとなる。
コンテニューは無制限だが、ステージ攻略状況は巻き戻るため、1ステージ3ミスと考えていい。

難易度はほどほどと言った塩梅であるものの、ステージ終盤は敵の猛攻が激しく、アクションが不得手な人は苦労する可能性がある。

続きを読む »

守護聖女プリズムセイバー

守護聖女プリズムセイバー本作は戦う変身ヒロイン達が、敗北の末に辱められる触手凌辱ADV。基本は選択肢→即バッド形式だが、各ヒロイン専用ルートもあり、各ルートで展開が大きく変化する。

また、ヒロインが悪堕ちすることが多く、悪堕ちモノとしての側面も持つ。そのため、Hシーンではかつての仲間や敵に言葉責めされながら~という場合も多い。

続きを読む »

淫欲に狂いしエルフ達の唄

淫欲に狂いしエルフ達の唄本作は森で平穏に暮らすエルフ娘達が、人間に侵略→蹂躙されたあげく、性奴隷へと堕ちるH漫画。

主なヒロインは村娘、レンジャー隊長、族長の3人。それぞれ違った末路を辿るが、性欲旺盛な人間達に屈服→快楽堕ちと一貫している。

肉感的なエルフ娘達が、屈辱と快楽で悶えイき狂う、王道的堕ちモノ。

続きを読む »

鬼と共に生きる町

鬼と共に生きる町 いつでもどこでもどの娘でもヤりたい放題!?超フリーダムアクションRPG!本作は全NPCにいつでも襲いかかれるフリーダムHアクション。
人間社会に溶け込んだ「鬼娘」を捕まえていくメインクエストなど、軸足はしっかりしつつ。例えイベントNPCだろうが、構ず凌辱→監禁できる自由さが特徴的。

序盤から全裸で走り回ることだって可能で、メインクエストにも全裸差分会話があったりで芸が細かい。

続きを読む »

留学生Dくんの性処理事情。

留学生Dくんの性処理事情。本作は年端もいかないロリ娘たちが、留学生D君の性処理玩具として蹂躙される様を描く凌辱マンガ。

ヒロイン達と竿役の体格差は凄まじいが、痛みの表現は希薄。調教済みの身体は、激しい情事でも快楽を得てしまう。
一方で、抵抗の意志もわずかに残しており「堕ちた身体に抵抗する心」とちょうどいい塩梅。

続きを読む »

魔女っ子マヤちゃんの世界征服

魔女っ子マヤちゃんの世界征服本作はデッキ構築型ローグライト&ラインディフェンスなHゲーム。
傍若無人な魔女マヤとなって、ゆるい感じで世界征服していく。

ゲームは集めたカードでデッキ構築。シンプルなラインディフェンスを勝ち抜いていく。
ハイボクすれば、お仕置き(りょうじょく)されて最初から。再出撃特典で、より有利な状況で再挑戦しよう。

続きを読む »

スク水戦隊ビキニンジャーR

スク水戦隊ビキニンジャーRスク水型の戦闘服を纏うヒロイン達が、謎の怪人集団に凌辱されていくH漫画シリーズ。

特撮モノのようなタイトルと説明だが、実際のところはシリアス寄りのSFへと収束していく。

凌辱展開が主体だが、対人は稀。大抵はお玉じゃくし状の敵か、触手などが竿役となる。

続きを読む »