ソード・オブ・ガーリッシュナイト

ソード・オブ・ガーリッシュナイト本作は全編ドット絵で描かれたビジュアルが目を惹くステージクリア型の横スクロールアクション。騎士見習いの娘イシェカとなり、依頼をこなし成長・強化。より難しい依頼に挑戦していく。

アクションは敵味方共に予備動作が大きいほか。攻撃/防御は上・中・下に分かれ、的確な攻防が必要となるなど、独特で慣れが必要な作り。

これらゲームシステムの複雑性に加え、成長要素のある本作は、 ステータスの低い序盤の立ち上がりがもっとも厳しい 。序盤は「一般依頼」で慣らしながらレベルを上げ。忘れずアビリティポイント振り分けを行っていくことで適当な難易度になってくる。

サンプル1サンプル2サンプル3

本作のHシーンは任務失敗時の敗北H。ゴブリンやオークなどステージに応じた敵の巣穴に連れ込まれ、延々と凌辱される。大変すばらしいシチュエーションだが、ボリュームにはやや難あり。Hシーンは序盤3ステージ×3パターンで、後半ステージや討伐任務の大型ボスは未対応となる。

価格帯や全体クオリティを鑑みれば十分満足のいく作品だが、Hな要素だけを目的に遊ぶ場合は物足りないと感じるだろう。

DLsite

今回はモサボックス様より「ソード・オブ・ガーリッシュナイト」をご紹介しました。
前作サムライ・さくらメントの軽快なアクションから一転、一動作毎に重みのあるハイファンタジーとなりましたが、キャラクターからUIに至るまでドット絵の芸の細かさは今作でも健在。

剣戟アクション自体も慣れると楽しく遊べるようになるのですが、上下に無限沸きし続ける雑魚敵などは最後までお邪魔虫感が強く、理不尽感や序盤の取っつきの悪さに繋がっているように感じました。
アーティファクト収集などのハクスラ要素も繰り返し遊ぶ楽しさに一役買っているので、体験版を遊んで ゲーム部分を楽しいと感じる方にはオススメ でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 滅茶苦茶懐かしいサークルから作品がでましたね
    一人製作でフルドットHシーンはかなりコストが掛かりそうな印象を受けました
    ep1とゲームタイトルに記載されていたので続編にも期待して待ちます

    たまにブログを更新されていたので、そんなに昔だとは思っていなかったのですが、前作が2015年でしたねー。
    製作工程にもよると思いますが、この精度・サイズのドットアニメは大変だと思います。エピソード追加では「巣連れ込みの縛りを外して、Hシーンに注力したい」とのコメントもありましたので、そういう面でも続編に期待ですね。

  2. 滅茶苦茶懐かしいサークルから作品がでましたね
    一人製作でフルドットHシーンはかなりコストが掛かりそうな印象を受けました
    ep1とゲームタイトルに記載されていたので続編にも期待して待ちます