最近読んだものとか 2020/08/21

最近読んだものとか 2020/08/21

暑い日が続きますが、今月も溶け落ちながら最近読んだマンガをご紹介します!

窓際のタバ子さん

窓際のタバ子さん表題作「窓際のタバ子さん」を中心に収録したロリH漫画本。
ヒロインとの体格差やアタックの強い描写が多くあるが、本筋は凌辱ではなくインモラル系。

ストーリー色も強く、話が進むことでヒロイン「タバ子」の重いバックボーンが明かされ、物語が転がる。
最後はハッピーエンドで締めくくられるが、重い話が苦手な人は注意。

最後に収録された「タピオカ収穫は褐色初潮前少女の膣内で」は頭空っぽで読めて、箸休めに丁度良い。
ぶっ飛んだ設定はさておき、褐色少女ハーレム物としての実用度は高い。

DLsite FANZA

呪いの指輪でゲームオーバー

呪いの指輪でゲームオーバー冒険者の少女が罠にハメられ、モンスターに凌辱されてしまうH漫画。
タイトル通り救いはなく、62Pの大ボリュームでヒロインを徹底蹂躙する。

「凌辱の記憶を植え付けられ、経験済みの処女にされる」「敵女に抽挿中のお腹を撫でられ、言葉責め」など嗜虐的趣向が随所で光る。

DLsite FANZA

退魔巫女サツキ ~快楽に抗えないカラダ~

退魔巫女サツキ ~快楽に抗えないカラダ~強力な退魔巫女ヒロインが、力を蓄えたヘンタイ淫魔に敗北。催淫ガスや触手愛撫などを経て、快楽へと堕とされてしまうH漫画。

本番はページ終盤に固まっており、比重としては前戯系が強め。同サークルのくノ一アヤメの敗北と似た内容だが、今作では事後が描かれず、少しブツ切れ感がある。

DLsite FANZA

ふたなり剣舞士ジャシム

ふたなり剣舞士ジャシム国が堕ち、男達の慰み者となった獣人剣士が、激しい凌辱の果て、醜いフタナリにされてしまう凌辱漫画。

男達に輪姦、人体改造、フタナリ自慰を経て、同じく肉体改造を受けた王女とのまぐわいに、溺れ堕ちていく。

フタナリは巨根玉付きで人を選ぶが、表紙の印象ほどではない。

DLsite FANZA

あとがき

今回も大体いつも通りでしょうか。概ね全体的にヒロインが、ヒドイ感じになるお話だったかと思います。

ただ、ご紹介した中では「窓際のタバ子さん」は、私があまり紹介しないタイプの作品だったかもしれません。元々は同著者様から小春ちゃん少女レ○プ 義父&同級生という、純粋にヒドイ感じの単話をご紹介しようかと思っていました。
ですが、単行本の方も印象に残る良いお話だったので、今回はお得感の大きい方をご紹介させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 純粋にヒドイ感じの単話という非常に高度なKEN☆ZEN・・・!
    とても気になってしまい気づけばバイして、
    気づけば賢者になってしまいました(・ω・)

    窓際のタバ子さんもご紹介されている通りで、
    頭の中はKEN☆ZENがっつりより展開に惹きつけられていて、
    KEN☆ZENよりストーリーが気になってしまいました・・・

    いつもはひどいことを期待してしまう悪いおじさんですが、
    ハッピーなラストほど幸せなものはないですね(・x・)

    コメントありがとうございます。
    私も小春ちゃん→単行本だったので、よくわかります。
    ヒドくてHですけど、一話で良く纏まってるんですよね。

    バッドエンドも良いですが、ハッピーエンドもあるからこそ双方際立つ訳で、両方バランスよく摂取して生きていきたいですね。

  2. 純粋にヒドイ感じの単話という非常に高度なKEN☆ZEN・・・!
    とても気になってしまい気づけばバイして、
    気づけば賢者になってしまいました(・ω・)

    窓際のタバ子さんもご紹介されている通りで、
    頭の中はKEN☆ZENがっつりより展開に惹きつけられていて、
    KEN☆ZENよりストーリーが気になってしまいました・・・

    いつもはひどいことを期待してしまう悪いおじさんですが、
    ハッピーなラストほど幸せなものはないですね(・x・)