セタリアの魔境

セタリアの魔境本作はふたなり主人公アニカが、異形と戦う探索Hアクション。主兵装のガトリングガンを頼りに、全3ステージを踏破しよう。

異界と化した辺境の地セタリアには、未帰還者の成れ果てや、生殖本能が肥大化した虫など危険が一杯。
強固なアーマーに身を包むアニカだが、ダメージ蓄積で脱衣→拘束Hで快楽へと引きずり込まれていく。

サンプル1サンプル2サンプル3

Hアニメはドット絵+キーフレームアニメのため、ぬるっと動くタイプのアニメーション。そのままサイズでの凌辱もあれば、画面全体に大写しになる敵なども。
シチュエーションも「ふたなり×ふたなり」とマニアックなものから、触手、機械、虫など多彩で、大抵は搾精もセットになっていることが多い印象だった。

DLsite

という訳で、ウズラざなっく様より「セタリアの魔境」をご紹介しました。
低価格帯とは思えない作り込みで、淫靡で奇妙な異界探索とフタナリ被虐Hを満喫できる一作です。
ちなみに、回想部屋はアップデートで実装予定とのこと。(Ci-en作者返信コメントより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 本作個人的には大大満足でした(・ワ・)
    まだすべてを堪能したわけではないのですが、
    ふたなり要素に趣を感じる同志の方々には
    ぜひお手に取っていただきたい作品です!!

    本記事でご紹介もされていますふたなり+ふたなりは・・・
    特に・・・よきですね・・・・

    マニアックすぎる領域であることは大いに自負していますが、
    そういった特殊な部分もKEN☆ZEN成分を摂取できる点は、
    ふたなり作品として個人的に満足ポイントでした(・x・)

    コメントありがとうございます。
    私もそうですが、ふたなり好きにはよく刺さる作品ですね。
    文字数が足りなくてあまり言及できていませんが、アクション部分も軽快。ガトリングガンのリロード時間が良い塩梅で隙になって、ボス戦もよくメリハリ出ていましたね。

    ふた×ふたは絵面がアレでそれなので、忌避されやすいかもですね。ただ、主人公をふたなりに据えちゃう時点で、趣向は振り切れているので、マニアック趣向を貫いてくれたのは嬉しいポイントでしたね。

  2. 本作個人的には大大満足でした(・ワ・)
    まだすべてを堪能したわけではないのですが、
    ふたなり要素に趣を感じる同志の方々には
    ぜひお手に取っていただきたい作品です!!

    本記事でご紹介もされていますふたなり+ふたなりは・・・
    特に・・・よきですね・・・・

    マニアックすぎる領域であることは大いに自負していますが、
    そういった特殊な部分もKEN☆ZEN成分を摂取できる点は、
    ふたなり作品として個人的に満足ポイントでした(・x・)