うんこモリモリ丸5周年 80%OFFキャンペーン

退魔巫女物語退魔巫女遊戯

うんこモリモリ丸さんがサークル誕生五周年を記念して、退魔巫女シリーズを80%OFFと大幅な割引セールを行われています。

退魔巫女シリーズはどちらも制服退魔士さんが魔物と戦ったり、ヤられちゃったりする内容。退魔巫女物語はどちらかと言えば敗北H寄り。退魔巫女遊戯が戦闘中エロよりの作品となっています。ちなみに、スカトロ要素はどちらにもありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 戦闘中のKEN☆ZEN展開は本当に最の高ですよね!
    初めて退魔巫女遊戯をプレイした時はあまりの素晴らしさに、
    思わずストーリーを無視して延々と戦闘を繰り返してしまいました(・ω・)

    Ci-enの方で触ることができる新作の方も、
    戦闘中のこだわりがすごくて本当にKEN☆ZENで脱帽です(・x・)

    サークル名が特徴的で覚えやすいサークル様ですよね。
    年々記憶力が低下している私もこれは一発で覚えてしまいました!
    あのサークル名に決められたエピソードも面白くて、
    作品も作者様も本当に大好きなサークル様です(・ワ・)

    退魔巫女遊戯、そして最新作と戦闘中エロスへのこだわりもすごいですよね。

    サークル名は中々覚えてもらいにくい部分なので、インパクトがあって覚えやすいのは良いかもしれませんね。ウチみたいに英語だと、尚更頭に残らないですし。
    ただ、いい大人が「うんこ」と連呼するのもシュールなので、オフラインでも活動するサークルさんだと、呼びやすさも考えた方が良いのかもですね。

  2. 戦闘中のKEN☆ZEN展開は本当に最の高ですよね!
    初めて退魔巫女遊戯をプレイした時はあまりの素晴らしさに、
    思わずストーリーを無視して延々と戦闘を繰り返してしまいました(・ω・)

    Ci-enの方で触ることができる新作の方も、
    戦闘中のこだわりがすごくて本当にKEN☆ZENで脱帽です(・x・)

    サークル名が特徴的で覚えやすいサークル様ですよね。
    年々記憶力が低下している私もこれは一発で覚えてしまいました!
    あのサークル名に決められたエピソードも面白くて、
    作品も作者様も本当に大好きなサークル様です(・ワ・)

  3. >ちなみに、スカトロ要素はどちらにもありません!
    すみません笑いました

    どちらも発売当時に購入してプレイしましたがストーリーとゲーム部分の操作性やおもしろさがとっても良かったです

    エロは女の子はかわいいけどそれ以外がちょっと絵が濃ゆいのが自分はやや苦手でしたが数も多くテキストやシチュや内容はとってもグッドでした

    サークル名でええ・・・となりますがゲーム自体は素晴らしい出来だと思うのでやったこと無い人にはほんと是非さわってもらいたいです

    大好きな作品だったので人のブログなのになんか語ってすみません

    コメントありがとうございます。
    いえ、大体なんでも書いて良いですよ。作品に関連していることですから全然良いと思います。

    たしかに、濃い目のキャラが多かったかもですね。退魔巫女物語のオバちゃんとか、今見てもすごい顔してると思います。

    サークル名は特定ブログサービスだと伏字になってしまったり、色々と不便そうですが、海外プラットフォームなどで平然と「うんこモリモリ丸」と書いてあるのを見かけると、なぜかほっこりしますね。

    スカトロ要素はないんですね(ノω;`)
    残念です。

    サークル名で勘違いしそうですが、そういう趣向のサークルさんではないですねー。

  4. >ちなみに、スカトロ要素はどちらにもありません!
    すみません笑いました

    どちらも発売当時に購入してプレイしましたがストーリーとゲーム部分の操作性やおもしろさがとっても良かったです

    エロは女の子はかわいいけどそれ以外がちょっと絵が濃ゆいのが自分はやや苦手でしたが数も多くテキストやシチュや内容はとってもグッドでした

    サークル名でええ・・・となりますがゲーム自体は素晴らしい出来だと思うのでやったこと無い人にはほんと是非さわってもらいたいです

    大好きな作品だったので人のブログなのになんか語ってすみません

  5. He’s one of my favorite producers xD
    Supporting him on ci-en.
    (BTW gald to see アマツチヤ came back…I can see a dramatic promotion on his paint skill.
    Also looking forward to see えのきふ’s new game, but seems he stopped because of PRGMV’s poor function.)

    Thanks for your comment.
    He is one of the developers who makes very polite work. I look forward to the next work.

    It was shocking and happy news that Mr. アマツチヤ came back. He is a very famous developer, but now it has been many years since his last work, I wonder what kind of works he will show.
    I’m interested and I’m looking forward to it as a fan.

    story of えのきふ is news to me.
    As it is a person who does not give much development information, I do not know when the new game will be release.

    Not only they, but new developers are also increasing.
    Because the momentum does not stay in Japan, our fun is likely to increase.

  6. He’s one of my favorite producers xD
    Supporting him on ci-en.
    (BTW gald to see アマツチヤ came back…I can see a dramatic promotion on his paint skill.
    Also looking forward to see えのきふ’s new game, but seems he stopped because of PRGMV’s poor function.)